トップページ > 内倉ひとみ

うちくら ひとみ

内倉ひとみ

Hitomi Uchikura

1956年鹿児島県生まれ。
多摩美術大学絵画科日本画専攻、1982年同大学芸術研究科修了。
1985年現代作家の登竜門と呼ばれた「ハラアニュアル5」(原美術館)に選出、2003年-2004年文化庁新進芸術家派遣海外研修制度によりフランスに派遣。以降、日本とヨーロッパを往復しながら活動を続ける。

主な個展に「リュミエール」(エスパスキュルチュールベルタンポアレ、パリ、2006年)、「リュミエール」(日独センター、ベルリン、2012年)、「内倉ひとみ展」(ガレリエディュツコ、パリ、2013年)、「リュミエール」(セミヨンコンテンポラリー、ベルリン、2018年)、「光・彩 リュミエール」(シュンアートギャラリー、上海、2015年)など、主なグループ展に「光あれ!-光と闇の表現者たち」(栃木県立美術館、2012年)、「かかわりのアート」(霧島アートの森、2013年)、「光と影」(ヴァッサーギャラリー、ベルリン、2017年)などがある。現在、栃木県那須町在住。(ハラ ミュージアム アークより)



輝く細胞
輝く細胞
内倉ひとみ
Hitomi Uchikura
1,323,300円
サイズ
18x18cm
技法
カメラレンズ、鏡、レザー
エディション
オリジナル