トップページ > 宮内裕賀

みやうち ゆか

宮内裕賀

Yuka Miyauchi

イカ画家 宮内裕賀
1985年、鹿児島県生まれ。タラデザイン専門学校卒業。

2004年頃に近所のおじさんが釣ってきたイカの美しさと美味しさに魅了され、以来ひたすらイカの絵を描き続けている。イカに生かされている。イカ墨、イカ甲、イカ水晶体などを画材に加工しイカでイカを描いている。

第14回ナマ・イキVOICE アートマーケット グランプリ、第22回岡本太郎現代芸術賞入選、TOKYO MIDTOWN AWARD 2019 アートコンペ準グランプリ、マネックス証券 ART IN THE OFFICE 2020 受賞、モノ・マガジン(ワールドフォトプレス)にて2013年よりイカコラム連載中。

これまでの展示に「全国いか加工業協同組合創立50周年記念式典」ホテルオークラ東京(2015)
「国際頭足類諮問委員会函館会議」函館国際ホテル(2015)
「Cephalopod Interface in Crete」ギリシャ・クレタ水族館(2017)
個展「イカスイム」レトロフトMuseo(2018)、「Street Museum」東京ミッドタウン(2020)などがある。


イカイボウ
イカイボウ
宮内裕賀
Yuka Miyauchi
111,452円
サイズ
46x53cm
技法
木製パネルに水彩と油彩/イカ墨、イカ甲、アラビアガム
エディション
オリジナル
眼と色素胞
眼と色素胞
宮内裕賀
Yuka Miyauchi
90,640円
サイズ
46x27cm
技法
木製パネルに水彩/イカ墨、マイカ、アラビアガム
エディション
オリジナル
水平線生き物
水平線生き物
宮内裕賀
Yuka Miyauchi
90,640円
サイズ
46x27cm
技法
木製パネルに水彩と油彩/イカ墨、イカ甲、アラビアガム
エディション
オリジナル
横瀬イカ
横瀬イカ
宮内裕賀
Yuka Miyauchi
166,980円
サイズ
80x53cm
技法
キャンバスに水彩
エディション
オリジナル