トップページ > ルフィーノ・タマヨ

るふぃーの・たまよ

ルフィーノ・タマヨ

Rufino Tamayo

1899年-1991年
メキシコ、オアハカ州に生まれる。
1915年国立芸術学校の夜間クラスに入学、17年から国立芸術アカデミーで学ぶ。
1921年同校を退学し、国立人類学博物館民族学素描局長として、アステカ、マヤ等の彫刻や、インディオ部族の生活を記録する仕事に従事し、メキシコ伝統文化の知識を吸収する。1926年メキシコシティで初の個展を開く。
1936年シケイロス、オロスコと共にニューヨークの芸術家会議に出席し、以後ニューヨークとの間を行き来しながら暮らす。


Black Venus
Black Venus
ルフィーノ・タマヨ
Rufino Tamayo
220,000円
サイズ
70x53cm
技法
リトグラフ
エディション
ed-/150