トップページ > 岩岡純子

いわおか すみこ

岩岡純子

Sumiko Iwaoka

1982 千葉県生まれ
2009 東京芸術大学大学院美術研究科修了

個展
2014 「Heroine」 Sanbancho Café
2013 「美人画展」3331 Gallery

グループ展等
2020 「15th TADBOAT AWARD」渋谷ヒカリエ
2019 「HOMMAGE」Sansiao Gallery
2019 「HOMMAGE」Sansiao Gallery HK
2018 「HOMMAGE」Sansiao Gallery
2017 「Search & Destroy」 TAV GALLERY
2016 「TRANS ARTS TOKYO 2016 –UP TOKYO–」神田
2016 「HOMMAGE」Sansiao Gallery
2016 「Who By Art vol.5」 西武渋谷
2015 「岩岡純子|宮川ひかる」Tokyoarts Gallery
2015 「3331 Art Fair 2015 –Various Collectors’ Prizes–」アーツ千代田3331
2014 「DANDANS in Frederick Harris Gallery」Tokyo American Club
2014 「3331 Art Fair 2014 –Various Collectors’ Prizes–」アーツ千代田3331
2013 「えねるぎぃ ふぉ あす–アーティストの視点から–」ヒルサイドフォーラム
2012 「2:46 and thereafter」青山迎賓館
2011 「Hierher Dorthin–ここから、あちらから–」ドイツ文化センター
2011 「第三回粟島芸術家村滞在作家展」粟島
2009 「真夏の夢」椿山荘
2008 「サスティナブルアートプロジェクト2008–事の縁–」旧坂本小学校
2007 「サスティナブルアートプロジェクト2007–事の場–」旧坂本小学校
2007 「ivrc東京」日本科学未来館
2005 「サスティナブルアートプロジェクト2005–言の伝え–」旧坂本小学校
2005 「マユズミ展」ギャラリーK

公式WEBサイト

Report

岩岡純子 アーティストインタビュー


モネの『バラ色のボート』の2人の女、井の頭公園で桜を見る
モネの『バラ色のボート』の2人の女、井の頭公園で桜を見る
岩岡純子
Sumiko Iwaoka
サイズ
18x46cm
技法
キャンバスに油絵具、コラージュ
エディション
オリジナル
ブーケラー『とり売り』の男、ユニクロに行く
ブーケラー『とり売り』の男、ユニクロに行く
岩岡純子
Sumiko Iwaoka
サイズ
6x16cm
技法
キャンバスに油絵具、コラージュ
エディション
オリジナル
ゴヤの『1808年5月3日』の男、駅で女と再会する
ゴヤの『1808年5月3日』の男、駅で女と再会する
岩岡純子
Sumiko Iwaoka
サイズ
6x17cm
技法
キャンバスに油絵具、コラージュ
エディション
オリジナル
ゴーギャンの『アレアレア』の犬、多摩中央公園を歩く
ゴーギャンの『アレアレア』の犬、多摩中央公園を歩く
岩岡純子
Sumiko Iwaoka
サイズ
9x24cm
技法
キャンバスに油絵具、コラージュ
エディション
オリジナル
クラーナハの『風景の中のヴィーナス』の女、国立西洋美術館のクラーナハ展で写真を撮る
クラーナハの『風景の中のヴィーナス』の女、国立西洋美術館のクラーナハ展で写真を撮る
岩岡純子
Sumiko Iwaoka
サイズ
11x13cm
技法
キャンバスに油絵具、鉛筆、コラージュ
エディション
オリジナル