トップページ > 内田江美

うちだえみ

内田江美

Emi Uchida


内田江美 山梨県に生まれ 女子美術短期大学卒業 服飾デザイナーを経てアーティスト活動を始める

ヨーロッパ、アメリカ、メキシコ、トルコの他アジア各国のアートフェアと国際展に出品。特にここ数年は台湾での活動が多く、2016年には台湾のランドマークタワーである、台北101タワーのエントランスにある GALLERY101で草間彌生、村上隆に続き日本人として3人目の個展を開催。2018年には、高雄市政府文化局・高雄市文化中心での個展を開催し、期間中には約8000人が来場。国内でも昨年愛媛県の三浦美術館にて個展開催。


Trace-1920
Trace-1920
内田江美
Emi Uchida
サイズ
41x41cm
技法
キャンバスに油彩、木炭
エディション
オリジナル
Trace-1901
Trace-1901
内田江美
Emi Uchida
サイズ
38x46cm
技法
キャンバスに油彩、木炭
エディション
オリジナル