トップページ > 濱田有美

はまだゆみ

濱田有美

Yumi Hamada


濱田有美の作るキャラクターは他のアーティストが制作する立体作品とは違った独特の味わいを感じる。

それぞれのキャラクターの持つ味わいが秀逸なのは、実は制作している濱田自身のキャラクターから湧き出るものがそうしているのだろう。

濱田有美は周りの人すべてを幸せにするオーラを身にまとっている。 典型的な関西女子のノリは彼女の作る作品にまで染み込んでいるのだ。

その濱田が自分の分身のように作る立体作品にはすべて固有の名前が付けられている。 可愛さとシュールなノリが同居している憎めないキャラクターだ。 おそらく濱田が作品を作りながら子供のように可愛がっていることが予想される。

その子供たちもいつかは誰かのコレクションとして濱田の元を巣立つことになるかもしれない。濱田のキャラクターがそのまま生き写しとなって飛び立っていくのだ。

さて、濱田有美の作品は大阪で開催されたアートフェス「UNKNOWN ASIA」で人気となり、現在はBEAMSの新宿本店でも作品が販売されるなど、大きな話題を呼んだ。 今後どのように化けるか分からないのが、この立体作品の魅力だ。 まだ価格が安い今のうちに、濱田のもつキャラクターを家に置いておくのもよいだろう。



ひょっとこ踊り隊
ひょっとこ踊り隊
濱田有美
Yumi Hamada
111,888円
サイズ
31x28cm
技法
軽量粘土にアクリル絵具絵を混ぜ込み成型/その他使用材料は石粉粘土、ニス
エディション
オリジナル
ひょっとこガール
ひょっとこガール
濱田有美
Yumi Hamada
サイズ
18x8cm
技法
樹脂粘土にアクリル絵具を混ぜ込み成型/その他使用材料はニス、心材で針金を使用
エディション
オリジナル