トップページ > ヘンリー・ムーア

ヘンリー・ムーア

Henry Moore

1898年イギリスに生まれる。1986年没する。
1917年第1次世界大戦に従軍した後、リーズ美術学校からロンドンの王立美術学校に進む。1924年から39年まで王立美術学校で、32年から39年までチェルシー美術学校で彫刻を教える。1933年ハーバート・リードやニコルソン、ヘップワースらと前衛芸術グループ「ユニット・ワン」を創立して国際的活動を開始。1936年には、ロンドンでの「国際シュルレアリスム」展に参加。第2次世界大戦中は公式戦時芸術家に任命されロンドン地下鉄構内で〈防空壕シリーズ〉のデッサンを行なう。1948年第24回ベネチア・ビエンナーレ展国際彫刻大賞、53年第2回サンパウロ・ビエンナーレ展国際彫刻大賞受賞。1951年ロンドンのテート・ギャラリーでの大回顧展をはじめ世界各地で大規模な展覧会が開かれ、20世紀彫刻史の頂点に立つ作家の一人と目されている。半ば抽象化された形態にもかかわらず、自然の観察から得た力強い生命力の充実したヒューマニスティックな表現によって世界中の人々に親しまれている。


Elephant Skull Plate XXVII (Cramer 140)
Elephant Skull Plate XXVII (Cramer 140)
ヘンリー・ムーア
Henry Moore
220,000円
サイズ
49x37cm
技法
エッチング
エディション
ed-/100
背もたれている2人と3人の人物の習作
背もたれている2人と3人の人物の習作
ヘンリー・ムーア
Henry Moore
141,240円
サイズ
31x23cm
技法
エッチング、ドライポイント
エディション
ed-/125