トップページ > 小池正典

こいけ まさのり

小池正典

Masanori Koike

昨年のTDW ART FAIRで見事グランプリを獲得した小池正典。
彼の作る小さな立体作品それぞれには個別のストーリーが込められているのだ。

日本は一神教ではなく、八百万(やおよろず)の神があるという考え方がある。 万物にはそれぞれ宿っている魂があり、絶対的に何かが正しいということではなく、それぞれの考え方があるんだという考え方に小池正典は感銘を受けた。

それ以降、毎日目にする空の色や身近にある建造物などから感じるインスピレーションを受けて制作を続けている。 日常にある言葉、物の名前、音、匂いなど、通常では記憶に残らないような目立たない存在に名前をつけるように作品を作っているのだ。

万物が生まれ、その後形を変えながら滅びていくというその過程を粘土やドローイングで表現している小池は、有田窯業大学校専門課程で学んだ造形物の作り方によって粘土に魂を注入しているようである。

小池の作品は手の届く価格帯でありながら安定した人気を誇る。お気に入りの作品が見つかったならば、必ず押さえておいたほうがよい。 今後の活躍に応じてますます価値を高める可能性を秘めていると言えよう。

公式WEBサイト

Report

Movie


宇宙遊泳
宇宙遊泳
小池正典
Masanori Koike
66,000円
サイズ
37x19cm
技法
セラミック 手びねり
エディション
オリジナル
8本足は今日も東から西へ
8本足は今日も東から西へ
小池正典
Masanori Koike
55,000円
サイズ
24x20cm
技法
セラミック フェイクファー
エディション
オリジナル
さいはて
さいはて
小池正典
Masanori Koike
55,000円
サイズ
20x20cm
技法
セラミック 手びねり
エディション
オリジナル
薄く暮れていく
薄く暮れていく
小池正典
Masanori Koike
66,000円
サイズ
40x23cm
技法
陶土 下絵の具 釉薬
エディション
オリジナル
黄色い空飛ぶ
黄色い空飛ぶ
小池正典
Masanori Koike
66,000円
サイズ
41x23cm
技法
陶土 下絵の具 釉薬
エディション
オリジナル
新緑まねく
新緑まねく
小池正典
Masanori Koike
66,000円
サイズ
40x23cm
技法
陶土 下絵の具 釉薬
エディション
オリジナル
過ぎていく
過ぎていく
小池正典
Masanori Koike
55,000円
サイズ
29x6cm
技法
陶土 下絵の具 釉薬
エディション
オリジナル
薄い目覚め
薄い目覚め
小池正典
Masanori Koike
55,000円
サイズ
29x6cm
技法
陶土 下絵の具 釉薬
エディション
オリジナル
荒涼に咲く
荒涼に咲く
小池正典
Masanori Koike
55,000円
サイズ
29x6cm
技法
陶土 下絵の具 釉薬
エディション
オリジナル
うずくまる
うずくまる
小池正典
Masanori Koike
132,000円
サイズ
25x20cm
技法
陶土 釉薬 アクリル絵具
エディション
オリジナル
この先のユートピア
この先のユートピア
小池正典
Masanori Koike
225,016円
サイズ
100x120cm
技法
アクリル絵の具 パネル
エディション
オリジナル
陽炎が消えた 夕凪の日
陽炎が消えた 夕凪の日
小池正典
Masanori Koike
88,000円
サイズ
35x20cm
技法
陶土、絵具、釉薬
エディション
オリジナル
チチチチ
チチチチ
小池正典
Masanori Koike
22,000円
サイズ
22x15cm
技法
陶土、絵具、釉薬
エディション
オリジナル
ビルとビルの合間から溢れた薄ピンクの朝焼けの 向かう途中に見つけたもの
ビルとビルの合間から溢れた薄ピンクの朝焼けの 向かう途中に見つけたもの
小池正典
Masanori Koike
165,000円
サイズ
60x30cm
技法
陶土、絵具、釉薬
エディション
オリジナル
深くもぐる
深くもぐる
小池正典
Masanori Koike
55,000円
サイズ
32x35cm
技法
陶土、下絵の具、釉薬
エディション
オリジナル
桜の季節
桜の季節
小池正典
Masanori Koike
165,000円
サイズ
36x37cm
技法
陶土、下絵の具、釉薬
エディション
オリジナル