トップページ > 小林孝亘 > Portrait-beard

Portrait-beard

作品情報 Work Information

5年ぶりの版画
今回のリトグラフは、この作品を含めて5点のポートレイトを作る予定の最初の一枚で、僕にとっては5年ぶりの版画制作でした。版画を作るときは、油絵ともドーローイングとも違った表現が出来ないものかといつも思います。しかしこれまでの作品ではどうしても版画インクと油絵具の質感とを比較してしまい、油絵に近い表現になるようにしていたと思います。逆に今回は油絵の質感に近くならないように意識したせいか、ドローイングの要素に近くなったのではないかと思います。髪の毛は何度か試刷りを繰り返しましたが、主版に描いた髪のイメージとそこから透けて見える紙の色、それに重ねた色版が折り重なって髪の質感と軽やかさにつながったところは、少し版画でなければ出来ない要素を見出せたかなと思っています。残りの4点は年末から来年にかけて作る予定ですが、そういった要素をもう少し明確にして、ドローイングのほうにも寄らない、リトグラフならではのものが出来ればと思っています。
小林孝亘 20070602

作家情報 Artist Information

1960年  東京生まれ
1986年  愛知県立芸術大学美術学部油画卒業
1996年  文化庁芸術家在外研修員としてタイ・バンコクに1年間滞在
1998年  アートスコープ98ガスコーニュ・ジャパニーズ・アート・スカラシップ派遣アーティストとして、フランスのロット・エ・ガロンヌに3ヶ月滞在
1999年  バンコクに移住
現在バンコクと日本を行き来しながら制作を続ける。

2012年 「国立国際美術館開館35周年記念展 コレクションの誘惑」国立国際美館
    「DOMANI・明日展 45周年特別展示」国立新美術館、東京
    「呼びとめられたものの光」 名古屋ボストン美術館、愛知(2010~)
2011年 「Dream, dreaming us」100トンソンギャラリー、バンコク
    「コレクション3 日本美術 1950-2010」 国立国際美術館(2010~)
2010年 「陰影礼讃-国立美術館コレクションによる」 国立新美術館
    「大原美術館名品展-モネ、マティスから濱田庄司まで」 宇都宮美術館
    「魅力発見!ニッポンの油絵」 栃木県立美術館  
    「絵画の庭-ゼロ年代日本の地平から」 国立国際美術館」
    「ネオテニー・ジャパン-高橋コレクション」霧島アートの森、札幌芸術の森、上野の森美術館(2008~)
2009年 「眼を閉じて-“見ること”の現在」 茨城県立近代美術館
    「放課後のはらっぱ-櫃田伸也とその教え子たち」 愛知県美術館 など多数

作品名 Portrait-beard
Title Portrait-beard
作家名 小林孝亘
Artist Takanobu Kobayashi
作品本体価格 150,000円
額装費 20,000円
消費税 17,000円
合計金額(税込) 187,000円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
2008年
エディション
ED-/30 
サイン
あり 
技法
7 版/7 色、ARCHES用紙 
作品本体サイズ(縦×横)
50x66cm
作品の状態
紙の左右に紙の耳有り 
額仕様
木地/オイルステイン(ケヤキ色) 
額寸(縦×横)
79.5x64cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
イメージサイズ:425x410mm 
作品ID
8652 

< 戻る