トップページ > 堀藍 > Ekakisan

Ekakisan

作品情報 Work Information

作家コメント
誰かが何かに興味を示し、見ようとする。
後に続く私たちは、その人が何を見ているのか気になる、
なので便乗して覗いてみる。
この姿がなんとなく滑稽で無防備なことは知っている。
それでも見てみたいと思う。
見たいと思う物がそこに無くてもかまわない、と言うわけでもないが・
でも、気になるのに、
見てみることもしないでその場を立ち去るのは、
ちょっと勿体ないと思う。
だから、ときにどうしようもない期待感を抱き、見てしまう。
堀藍


堀藍の創作について
堀藍の表現は、一貫して、ごく身近な日本人の生態、行動、お仕事を観察している。それは作家自身のスガタも投影しているのだが、画面に現れる人間に対して、こちらから見ている側(描いた堀藍でもあり)とは常に少しだけの“距離感”がつきまとう。
まさに、その微妙なズレ、もしくはアンバランスさが、『現代・日本』の状況を映す堀の真骨頂であるかもしれない。
そして、登場する人々は、どこから見ても、そこらにいる日本人であり、どことなく、滑稽で、オカシク、そしてちょっとの哀しさも漂う。

さて、版画という表現形態である。版画というのは、“版”を作りあげてから、それにインク等をつけたものを別の素材に摺りとる技法である。ドローイングやペインティングとは違い、一工程の余分な手間が必要である。あえて、その無駄ともいえる間接的な媒体の版制作を挟むことで、堀の表現のコアな部分である微妙な距離感を醸し出すことに貢献する。
さらに、タイトルをローマ字表記にすることで、一般的に日本人が生まれてからずっと馴染んでいる母国語である日本語のある特定のイメージからすこし自由になれる。

掘藍の作品に接するたびに、堀が感じている得体の知れない日本の世の中を、“違和感”のあるリアルなものとして、魅せつけてくれる。それは、堀が思索している自分と自分の外側との関わり方の痕でもある。

Ohshima Fine Art / 大島義之

作家情報 Artist Information

1982 東京都生まれ
2007 武蔵野美術大学大学院造形研究科美術専攻版画コース修了

個展
2006 「タイムリー」  Gallery福果/東京
2007 「GENBA主義」  Gallery福果/東京
2008 「info-MEISHO」  Gallery NATSUKA b.p/東京
2009.4 「We

作品名 Ekakisan
Title Ekakisan
作家名 堀藍
Artist Ai Hori
作品本体価格 28,572円
額装費 17,000円
消費税 4,557円
合計金額(税込) 50,129円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
2009年
エディション
XX/20 
サイン
あり 
技法
エッチング アクアチント 雁皮刷り 
作品本体サイズ(縦×横)
37.5x53.5cm
作品の状態
良好 
額仕様
ふきとり/うかし 
額寸(縦×横)
41.5x57.5cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
イメージサイズ:22x33(cm) 
作品ID
8460 

< 戻る