トップページ > 山口晃 > 菊燈台

菊燈台

「菊燈台」山口晃, 29.7 x 42 cm, フジゼロックスプリント/新鳥の子紙

『菊燈台 ホラー・ドラコニア少年少女小説集成』(澁澤龍彦著/平凡社)のために描かれた挿絵が22枚セットになって桐箱に収められた品です。
人魚との契りの最中、人買い舟に捕らえられ、長者の屋敷で下人となった美少年菊麻呂の身の回りで起きる怪しくも甘美な官能的世界が描かれています。
山口得意の過去と現在、生物と機械といった相反するモチーフが同居した絵はここでも健在で、中にはシリアスで狂気じみた場面に笑いを一滴注いだような絵もありますが、しかし全体として澁澤文学から発せられるあの官能の匂いは少しも薄まっていません。
1点1点まったく見飽きることのないこの連作は、まるで視る文学です。

作家情報

1969年 東京都生まれ 桐生市育ち
1994年 東京芸術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1996年 東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了

合戦図、時空の混在、更には画面を埋め尽くすように描き込まれた街の鳥瞰図等のモチーフを使い、観客を飽きさせないユーモアとシニカルさを織り交ぜた作風に代表される。

作品名 菊燈台
Title Kikutodai
作家名 山口晃
Artist Akira Yamaguchi
作品本体価格 1,200,000円
額装費 0円
消費税 120,000円
合計金額(税込) 1,320,000円

作品仕様

制作年
2004年
エディション
ed-/60 
サイン
あり 
技法
フジゼロックスプリント/新鳥の子紙 
作品本体サイズ(縦×横)
29.7x42cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
39x52cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※全22枚(外箱含む)の版画1セットと本が桐箱に収められています。シートサイズは作品1枚当たりのサイズ、額寸は桐箱のサイズを表記しております。 
作品ID
770 

< 戻る