トップページ > 奈良美智 > Dizzy on Wheels

Dizzy on Wheels

作品情報 Work Information

2006年夏、青森・弘前の吉井酒造倉庫で行われる予定の展覧会「Yoshitomo Nara + graf 『AtoZ』」。26個(もしくはそれ以上)の小屋を作り、そこに一斉に奈良の作品が展示されるという壮大な試みはこの数年来で最も話題を集める奈良美智の展覧会となることでしょう。同時期には青森県立美術館もオープンし、8.5m(!)の犬のモニュメント「あおもり犬」もお目見えするとか。2006年2月には東京・南青山で期間限定の「AtoZ カフェ」もオープンし、奈良美智の周辺はますます活気づいています。こちらは2004年に発表された版画で、原美術館で「From the Depth of My Drawer」が開催されていたのと同時期に、中目黒のSPACE FORCEで一週間だけ行われた新作版画展で発表されていた作品のうちの1点。ドローイングにも通ずる、奈良の自由でリラックスした感じが伝わってくる作品です。モノクロだからこそ、いろんな想像ができて楽しい。星がキラキラとしているのを見ていると、ちょっと魔法のようなファンタジックな気分にもなってきませんか。子供の頃を思い出せてくれる一枚です。#script tag escaped#flgDispRecommend=false;#script tag escaped#

作家情報 Artist Information

1959年12月5日、青森県弘前市生まれ

弘前の県立高校卒業後、武蔵野美術大学、愛知県立芸術大学及び大学院で絵画を学ぶ。

1988年ドイツに渡り、国立デュッセルドルフ芸術アカデミーに入学、A.R.ペンクに師事する。その後ケルンに在住し創作活動を展開。2000年夏、帰国し活動拠点を日本に移す。ムカついた表情の女の子や犬のキャラクターが「カワイー」と呼ばれ、画集ばかりでなく、絵本、写真集、Tシャツ、ぬいぐるみなどのグッズが飛ぶように売れる最も忙しいアーティスト。フィギュア人気にあやかった村上隆の作品と並ぶと個性の違いが明らかだが、まるで60年代アメリカン・ポップ・アートが再来したかのようだ。

作品に登場する子供のイメージは、お絵かきや漫画を読みふけることで寂しさを紛らせていた鍵っ子の奈良の自画像とも言える。子供特有のはじける笑顔は見られず、コクトーのアンファン・テリブル(恐るべき子供たち)を思い出させる、残忍さを秘めた可愛らしさだ。

作品名 Dizzy on Wheels
Title Dizzy on Wheels
作家名 奈良美智
Artist Yoshitomo Nara
作品本体価格 600,000円
額装費 22,000円
消費税 62,200円
合計金額(税込) 684,200円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
2004年
エディション
ED -/55 または AP 
サイン
あり 
技法
フォトグラヴュール、アクアチント 
作品本体サイズ(縦×横)
48x38cm
作品の状態
良好 
額仕様
白木/うかせ 
額寸(縦×横)
53x43cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
 
作品ID
696 

< 戻る