トップページ > 尹煕倉 > 何か (That Which is There) #27

何か (That Which is There) #27

「何か (That Which is There) #27」尹煕倉, 40 x 40 cm, パネル、陶粉、膠

何か (That Which is There) #27

作家情報

教育
1986 東京造形大学造形学部デザイン学科卒業
1988 多摩美術大学大学院美術研究科修了

作家活動
1993 滋賀県陶芸の森 招聘作家として1ヶ月滞在し制作
1997 イギリス レスタシャー ラフボロウ美術大学及びレンガ工場で3ヶ月滞在し制作

研究奨励金
1995 文化庁芸術家在外派遣研修 イギリスに一年間滞在
2010 文化庁新進芸術家海外派遣研修 特別研修(80日)イギリス大英博物館

所属
現在 多摩美術大学工芸学科准教授

個展
1987 松村画廊(東京)
1988 かねこ・あ-とG1(東京)   
    ギャルリ伝(東京)
1990 小原流会館(東京)
    なびす画廊(東京)
1991 双ギャラリ-(東京) 
    ギャラリ-なつか(東京)
1992 ギャラリ-フロア-2(東京)
    双ギャラリ-(東京)
    「トポス・エトノス」かわさきIBM市民文化ギャラリ-(川崎)
    ギャラリ-NWハウス(東京)
1993 「呼吸する壁」ギャラリ-・キャプション(岐阜)
1994 ヒノ・ギャラリ-(東京)
1995 ギャラリ-・キャプション(岐阜)
1997 静岡県立美術館 (静岡)
    裾野アートハウス(静岡)
2000 ギャラリー小柳(東京)
    ギャラリーキャプション
2001 なるせ美術座(東京)
    名古屋画廊 (名古屋)
2002 世界のタイル博物館(愛知))
    「そこに在るもの」ギャラリー小柳 (東京)
    ナノ・リウム(山梨)
2004 ギャラリーキャプション(岐阜)
2005 ガレリア・アビターレ(東京)
2009 ギャラリーキャプション(岐阜)
2010 「日月餅での展示」 日月餅新町店(大阪)
2011 「四角の話」 かみ添(京都)
2012 「『ある』の風景」 ギャラリー小柳(東京)

グループ展
1985 「2人展」ギャラリ-21(東京)
1986 「神奈川県美術展」神奈川県立県民ホ-ルギャラリ-(横浜)
    「上野毛図鑑 '86-表現の現場より」多摩美術大学上野毛校舎(東京)
1987 「セラミック・マ-ケット」ギャラリ-Q+1(東京) 
    「表現の現場展 '87」多摩美術大学上野毛校舎(東京)
1988 「神奈川県美術展」神奈川県立県民ホ-ル・ギャラリ-(横浜)
    「セラミック・マ-ケット」ギャラリ-Q+1(東京)
    「ミ-ムプ-ル」小原流会館(東京)
    「NAVIDADの夜に灯」渋谷西武工芸画廊(東京)
1989 「第9回ハラアニュアル」原美術館(東京)
    「彫刻家によるドロ-イング展」石房有無(奈良)
1990 「現代彫刻の歩み 8-1970年代以降の表現-物質と空間の変容」
     神奈川県立県民ホ-ル・ギャラリ-(横浜)
    「クレイ・コネクション '90」目黒区美術館区民ギャラリ-(東京)
    「土の造形」栃木県立美術館(宇都宮)
    「2人展(片山雅史と)」細見画廊(東京)
1991 「セラミック・アネックス・シガラキ '91」滋賀県立近代美術館、信楽伝統産業会館
    「土と砂のイリュ-ジョン」ギャラリ-αM(東京)
    「2人展(西山真美と)」なるせ村田画廊(東京)
1992 「2人展(金昌永と)」ギャラリ-・コヤナギ(東京)
    「空間と構想」なるせ村田画廊(東京)
1993 「Mini Size Exhibition」双ギャラリ-(東京)
    「Art Today '93」セゾン現代美術館(長野)
    「ヨコハマ現代美術展“THE WAVE”」ポ-ト・コミッション・ギャラリ-(サンディエゴ)
    「環境彫刻 & ユ-モアア-ト展」ふなばし海浜公園(千葉)
1994 「21世紀・的・空間」セゾン美術館(東京)
    「素材の領分」東京国立近代美術館工芸館(東京)
1995 「やわらかく 重く」埼玉県立近代美術館(埼玉)
    「還流」愛知県美術館/名古屋市美術館(名古屋)
2002 「光州ビエンナーレ・THERE: site of the Korean Diaspora」
    「エモーショナル サイト」佐賀町食糧ビル(東京)
2005 「アルス・ノーヴァ――現代美術と工芸のはざまに」東京都現代美術館(東京)
    「国際陶磁ビエンナーレ・Trans-Ceramic-Art」世界陶芸センター(韓国・利川)
2006 「素景」 3人展 資生堂ギャラリー (東京)
2008 「魂の表面」4人展 銀座松屋デザインギャラリー1953 (東京)
2009 「余白の美」 静岡県立美術館(静岡)
2011 「新・陶・宣言」豊田市美術館(愛知)
    「龍野アートプロジェクト2011?刻の記憶」(兵庫)

作品名 何か (That Which is There) #27
Title That Which is There #27
作家名 尹煕倉
Artist YOON Heechang
作品本体価格 150,000円
額装費 3,000円
消費税 15,300円
合計金額(税込) 168,300円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様

制作年
2000年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
パネル、陶粉、膠 
作品本体サイズ(縦×横)
40x40cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※厚み5cm、額装費は壁掛け金具・差し箱・黄袋代となります。 
作品ID
62419 

< 戻る