トップページ > 土佐尚子 > 光のいけばな(EARTH)

光のいけばな(EARTH)

「光のいけばな(EARTH)」土佐尚子, 7 x 12 cm, ガラス彫刻

建築家アントニ・ガウディの作品「サグラダ・ファミリア」の尖塔の設計に重力でつりさがる砂袋の形状を用いたことをヒントに、800℃のガラスを銅の型に乗せ、重力で垂れ下がらせてSound of Ikebanaの形状に似せてガラス作品を作った。これにライティング技術を組み合わせたのが「光のいけばな」である。
▼作品映像 https://youtu.be/NhaUQkhgCoc
光のいけばな(白)

作家情報

芸術家/京都大学大学院総合生存学館アートイノベーション産学共同講座教授感情・意識・物語・民族性といった人間が歴史の中で行為や文法などの形で蓄えてきた文化を、デジタル映像で表現し、心で感じる「カルチュラル・コンピューティング」を提唱し、作品制作・研究を行う。主な作品にニューヨーク近代美術館コレクションの『An Expression』1993年のArs Electoronicaで招待展示したAIで感情認識する『ニューロベイビー』、2012年韓国麗水万博では、コミッションワークとして、「アジアの四神」の龍をメインストリートに張り巡らされた350mx30m幅のLEDスクリーンに龍を泳がせて、話題になった。京都五山建仁寺に奉納した『静寂』『雲の上の山水』、MIT Center for Visual StudiesのFellow時代に制作した『ZEN Computer』、ハイスピードカメラを使った『Space Flower』『Genesis』がある。2016年度文化庁文化交流使として指名を受け8カ国10都市を表敬訪問し、NY Times Squareのビルボード60台以上を使って毎夜『Sound of Ikebana』を1ヵ月間上映するなど国際的に活躍している。

詳細は、http://tosa.gsais.kyoto-u.ac.jp/

作品名 光のいけばな(EARTH)
Title untitled
作家名 土佐尚子
Artist Naoko Tosa
作品本体価格 50,000円
額装費 15,000円
消費税 6,500円
合計金額(税込) 71,500円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様

制作年
2020年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
ガラス彫刻 
作品本体サイズ(縦×横)
7x12cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※ガラス作品は、運送はガラス作品が割れないように、プロテクターツールケースに入れて送ります。 
作品ID
62046 

< 戻る