トップページ > 田村久美子 > The Joy of Nature 〈夏草〉

The Joy of Nature 〈夏草〉

「The Joy of Nature 〈夏草〉」田村久美子, 100 x 130 cm, キャンバスに油彩

酒井抱一筆「夏秋草図屏風」のオマージュ
この絵は、光琳筆「風神雷神図屏風」の裏側に描かれたものです。雷神の裏には、雷雨に打ちひしがれる夏草と水流を夏特有の夕立のような激しい雨の様子を、雨粒を描くことなく表現しています。風神の裏には、野分に吹かれてしなう秋草を配し、葉先は横方向になびき、蔦の葉が宙を舞い、目に見えない秋風の姿を秋草のかたちを借りて表現しています。 直接に表現をすることなく、対象と距離を隔てることによってはじめて自らの意識を確認する。自身が取り組んでいるabstract painting にも通ずるところがあるように思え、自然と対話し合う日本人特有の視点、美意識に魅了され、「The Joy of Nature」としてオマージュとなる作品を描きました。

2枚一組の作品として「屏風仕様」にも、お部屋のバランスを取りながら一枚ずつ離して「壁掛け仕様」にも出来ます。
The Joy of Nature 〈夏草〉

作家情報

yourscape 20210508
1979年 長野県生まれ。
2003年 日本大学芸術学部美術学科絵画コース卒業後、渡英。Byam Shaw School of Art London在籍/修了。

ロンドンで幅広くアートを学び、帰国後も油絵・平面の可能性を広げながら、自然界の花や草木が作りだす独自の空間に魅了された作品を描き続ける。近年は、自然に対し「どのように見るか」視点を変えることで、描きだされるものが見せる表情の違いを追い求め制作している。
2016年からは、自ら「EnoR (エノアール)」の屋号で会社を設立し、活躍の場を広げている。

▪新作情報や活動の様子は、インスタグラムにて公開中! @enor.tokyo
▪HP: https://www.kumikotamura.com/

※国内での個展のみならず、国内外のグループ展、海外アートフェアなど参加多数

風景に、私は魅かれる。それは時代による変化を伴いつつも、この世界でずっと繋がっている神秘、偉大さであり、時間を繋ぎ、人を繋ぐ大きな存在であるから。そして一枚の絵も、そういう存在になり得るのではないだろうか、なりたいと思う気持ちが制作へと向かわせる。受け継がれていくものの一つとして、遺る作品を生みだしたい。

<コミッションワーク・コレクション>
六本木ミッドタウンオフィスタワー33F(JT協賛)
社会医療法人母恋天使病院(北海道札幌)
大阪府立精神医療センター(大阪)
さいたま赤十字病院(埼玉)
新慶友整形外科病院(群馬)
インターコンチネンタル横浜Pier8 (横浜)
ふわりの森アートプロジェクト ART POOL栄町営竜角寺台プール(千葉)

作品名 The Joy of Nature 〈夏草〉
Title The Joy of Nature
作家名 田村久美子
Artist Kumiko Tamura
作品本体価格 600,000円
額装費 9,600円
消費税 60,960円
合計金額(税込) 670,560円
  • TAGBOAT取扱い作家サイン入り作品証明書付き

作品仕様

制作年
2020年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
キャンバスに油彩 
作品本体サイズ(縦×横)
100x130cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※2点セット。作品サイズは2点並べた合計サイズです。額装費は差し箱・黄袋代(2点分)となります。 
作品ID
60784 

< 戻る