トップページ > 山口真人 > Anybody knows who bit my apple? 2

Anybody knows who bit my apple? 2

「Anybody knows who bit my apple? 2」山口真人, 194 x 162 cm, キャンバスにアクリル

作家情報

Anybody knows who bit my apple?
山口真人はアートワークを通して、文化、現実と仮想、人間と機械、ヒエラルキー、など、あらゆるボーダーが存在しない世界観を描いている。山口は青年期を90年代の東京で過ごし、サンプリング・リミックス・ミクスチャー、グラフィティからマルチカルチュアルな影響を強く受けた。同時にシュルレアリスム、ポップアート、シミュレーショニズムの影響を受け、山口は世界が同化していく東京のボーダレスな世界観をリミックス、マッシュアップの手法で表現をしていた。近年ではその領域を拡張し、デジタルとアナログ、人間と機械、現実と虚像、対立する立場を統合した視点から「トランスリアリティ」のシリーズを展開している。ステンシルやペインティング、ドローンや掃除ロボット、プログラミングなど技法を問わず多彩な表現を行い、自分自身の存在への疑問、ボーダレスな世界観をアートワークを通して投げかけている。

1980 Born in Tokyo
2003 Graduated School of Economics, The Hosei University.

Web site
https://plastic.tokyo

Instagram
https://www.instagram.com/yamagch/

Youtube
https://www.youtube.com/c/masatoyamaguchi

Solo Exhibitions
2019 "Digital Objects"( Turner Gallery / Tokyo, Japan )
2019 "Prologue of Trans Reality"( H.P.FRANCE WINDOW GALLERY / Tokyo, Japan )
2016 "MADE IN TOKYO"( Gallery Onetwentyeight / NYC, US )
2015 "MADE IN TOKYO"( Gallery Speak For / Tokyo, Japan )
2014 "Plastic Painting"( Gallery Speak For / Tokyo, Japan )

Award
2019 Grand Prix INDEPENDENT TOKYO 2019

Group Exhibitions & Art fairs
2020 "CANBIRTH" GINZA TAKAGI BUILDING ( Tokyo, Japan)
2019 "Emerging Tokyo" White Box ( NYC, US)
2019 "LUCCA Art Fair" Lucca Polo Fiere ( Lucca, Italy)
2016 "FridGe ART FAIR NYC" Angel Orensanz Foundation ( NYC, US)
2013 "SCOPE MIAMI BEARCH 2013"( Miami, US)
2013 "TOKYO FANTASY" MITSUKOSHI GALLERY ( Ginza, Japan )
2012 "Affordable Art Fair" The Tunnel, Chelsea ( New York )

作品名 Anybody knows who bit my apple? 2
Title Anybody knows who bit my apple? 2
作家名 山口真人
Artist Masato Yamaguchi
作品本体価格 400,000円
額装費 8,000円
消費税 40,800円
合計金額(税込) 448,800円

作品仕様

制作年
2020年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
キャンバスにアクリル 
作品本体サイズ(縦×横)
194x162cm
作品の状態
良好 
額仕様
 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※額装費は合わせ箱代となります。 
作品ID
60591 

< 戻る