トップページ > オーマ > 食べる細胞

食べる細胞

「食べる細胞」オーマ, 30 x 30 cm, インク、ジェッソ、ブラジルのハンドメイド紙、和紙、ケント紙

食べる時、料理する時など「食」に関わる音が文字として描かれた線画の上に、ブラジルのハンドメイド紙と和紙を重ねた作品です。生命の基本的な機能としての「食」にまつわる行動を、日本語のオノマトペを通じて辿ります。日本人の共通感性としてのオノマトペ表現を日本文化の一部と捉え、影によって分断することによって文化を最小単位まで分解しようとする試みです。

円形に切られた紙はブラジルのボイスカンガという町でハンドメイドされた紙を白く塗ったものと和紙を繋ぎ合わせて使用しています。厚手のブラジル紙と薄い和紙によって影の入り方が変わります。作品を見る角度を変えると影や影によって切り取られる線画の位置が変わり、見え方が変化するところも楽しめます。
食べる細胞

作家情報

「絵の具を使い切りたかった」断片 - 第二進化形態
Ouma (Cell artist)

HP:http://oumavet.com/
Email:oumavet@gmail.com

主な個展歴
2019
“Hospital ”, Hongti Art Center, 釜山, 韓国
“Research for the border between Living or Non-living thing ”, Artist residency TEMI, テジョン, 韓国
“INFINITE REPETITION / 无限循?”, IINNOO gallery, 上海, 中国
2018
集合生命, ニコラス G ハイエックセンター | THE SWATCH GROUP, 東京, 日本 Under the road / Life Continuous, MOHA ART STUDIO, ウルサン, 韓国
2017
The World IV、アレクサンダーキャッスル、セルラッキアス美術館、マンッタ、フィンランド
2016
劣る者の楽園、ウナックトーキョー, 東京, 日本
彼女からの手紙には「Yes」とだけ書かれていた。, アートリーグギャラリー, サンクトペテルブルグ, ロシア "Cellular",WTA - Werner Thoni Artspace, バルセロナ, スペイン
2015 世界を変える意志、ギャラリー懐美館(なつみかん)代官山東京, 日本 五度目の大絶滅の後、ウナックトーキョー, 東京, 日本
2014
"OM", Ouchi gallery, ニューヨーク, アメリカ 「み」展、ギャラリーcoen, 神奈川県, 日本
2013
自己受容と自己治癒の美術、ウナックトーキョー, 東京, 日本

主なグループ展歴
2020
命の力 -Power of Life-, Shun Art Gallery, 東京, 日本
2019 - 2020
Rainbow Wire, F1963, 釜山, 韓国
Clayarch Museum, 釜山, 韓国
2019
アート解放区, TENOHA 代官山, 日本
2018
Neo - Localism 2018 Gyeongnam・Busan・Ulsan Art creative center integrate exhibition, Changwon Exhibition Convention Center, 慶尚南, 韓国
Growth, Art Labor gallery, 上海, 中国
????“若葉集-日本青年??家群展”, 成都??美??, 成都, 中国
Art-Lab / 美???室, Shun Gallery, 上海, 中国
2017
The group show for Artist in Residency 2015-2016 by ALTE SCHULE Hohenstein Artists Residency, Kunstmuseum (Art museum) Hersbruck am Spitaltor, ドイツ
2016
新潟オフィスアートストリート 2016, 新潟, 日本
Icke and friends, Werner Thoni Artspace WTA, バルセロナ, スペイン Curves & Lines, Linus Gallery, ロサンゼルス(オンライン展覧会)
2014
世界を巡る写真展 Homing Pigeon「伝書鳩:其の三・横浜編」, Nitehi works 509kadoue, 横浜, 日本 The Senses, Linus Gallery, ロサンゼルス(オンライン展覧会)
Pop up art show, ロサンゼルス, アメリカ
2013 - 2014
_ _ ORNAM_NTS 3: Art Fortunes Group show of artists' ornaments, Balconi Coffee Company + Cafemode present
curated by Kio Griffith, ロサンゼルス, アメリカ
2013
Onward - Navigating the Japanese Future 2013 展 by Artrates, Hive Gallery, ロサンゼルス, アメリカ ARTLABO X 2013 Final by The Artcomplex Center of Tokyo×C/LABORATORY, 東京, 日本 ARTLABO X 2013 by The Artcomplex Center of Tokyo×C/LABORATORY, 東京, 日本 大地と草原の歩き方写真展、LAND&SEA ガレージギャラリー, 東京, 日本
2011
ギャラリーを仕事場にする4週間、アートコンプレックスセンタートーキョー, 東京, 日本

選抜アーティスト・イン・レジデンス
2020
Kaaysa Artist in residency, サンパウロ, ブラジル
2019
Hongti Art Center Residency 2019, 釜山, 韓国(September 1 ? November 30) Artist Residency TEMI, 大田, 韓国(May 8 - August 17)
2018
MOHA Art Studio, ウルサン, 韓国 (August 1 - October 26)
ACCR - ODYSSEE ARTIST-IN-RESIDENCY PROGRAM 2018, モントレイユ, フランス (June 14 - July 13) Danish Art Workshopsl, コペンハーゲン, デンマーク (May 23 - June 13)
2017
Swatch Art Peace Hotel, 上海, 中国 (November 20, 2017 - May 20, 2018)
SERLACHIUS MUSEUMS, マンッタ, フィンランド(September 1 - October 31)
Aboa Vetus & Ars Nova, Artist in Residence -program, トゥルク, フィンランド (March 15 - May 15)
2016
ALTE SCHULE, ホーエンシュタイン, ドイツ (May 10 - 31)
NCCA Art Residence, サンクトペテルブルグ, ロシア(April 4 - 26) Werner Thoni Artspace, バルセロナ, スペイン (January 5 - March 31)

受賞歴
2016
新潟オフィスアートストリート 2016, 入選, 日本
古湯温泉 ONCRI 第 5 回「床の間アートコンペ 」 入選, 日本 グランシップアートコンペ 2016, 奨励賞, 日本
2014
PM AWARDS コンテスト 2014, ウルグアイ 風景、エコロジー、旅行部門 ベストフォトグラファー・オブ・ ザ・イヤー受賞(ウルグアイ)
2013
グランシップアートコンペ 2014, 奨励賞, 日本

作品名 食べる細胞
Title Eating Cell
作家名 オーマ
Artist Ouma
作品本体価格 28,000円
額装費 7,000円
消費税 3,500円
合計金額(税込) 38,500円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→
  • TAGBOAT取扱い作家サイン入り作品証明書付き

作品仕様

制作年
2020年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
インク、ジェッソ、ブラジルのハンドメイド紙、和紙、ケント紙 
作品本体サイズ(縦×横)
30x30cm
作品の状態
良好 
額仕様
黒 
額寸(縦×横)
37.8x37.8cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※既存額でのお渡しとなります。 
作品ID
59603 

< 戻る