トップページ > TARTAROS JAPAN > World Automatic MAN pyramid Grid symmetry

World Automatic MAN pyramid Grid symmetry

「World Automatic MAN pyramid Grid symmetry」TARTAROS JAPAN, 50 x 30.5 cm

World Automatic MAN pyramid Grid symmetry

具象シルエットのAutomaticPaintingシリーズ最初の作品です。
私が人を描くのは実は初めての試みです。
そういう視点で珍しい作品。
現代人は経済社会と一体化してエネルギーを動かしています。特に現代は経済の動きに敏感に反応し社会も国家も人間も動いている。そこに男女がいて世界を動かし動かされている。現代的な情景として観た男女の像。ペアで飾って欲しい(笑)作品(別売)です。

AutomaticPaintingのパターンとして、ピラミッドGRIDシンメトリーというパターンを使っています。中心から放射状に展開するパターンは電磁波の様、人間の何かが発信されている感覚を表現しています。心と肉体の中心に魂があり、その一点に個性があるとすれば、鑑賞者によって違った人に観えるかも。

※本作を発表した2019年個展AutomaticWorld関連TEXTを下記にまとめました。

私が今回取り組んだテーマは紙幣を使ったAutomaticPaintingシリーズを更新する事です。

AutomaticPaintingとは、2016年から始めた、私が考案したコラージュ手法です。同型にカットした紙幣を混ぜて見ないで(素材を見ないで手で掴み)順番に貼っていく事で視覚判断をしない事で生まれる視覚パターンの効果を使う手法です。当初は入手しやすい$紙幣からスタートし、その後世界中の紙幣を使う過程で、100カ国の紙幣を混ぜたWorldAutomaticシリーズに発展しました。
今回は主にこのWorldAutomaticシリーズの視覚効果や造形要素に、絵画のSquare構造から逸脱したオブジェのフレーム構造を、具象(人物や風景)抽象(幾何形態)の両方向で展開を試みました。

金沢21世紀現代美術館副館長の黒澤さんとオープニングの際お話した時、興味深い感想を頂きました。

トークイベント、飛入りゲストの21世紀美術館副館長の黒澤さん、紙幣のバーチャル感についての指摘が面白かった。彼が言うには、この作品はバーチャル世界の電波を発信してるらしいです 。

黒澤さんのコメントを自分は紙幣が作り出した歴史や文明そのものが人間が地球に作り出したバーチャルな世界だという指摘と解釈した。

確かに自然から文明に隔離された人工世界は物理的なバーチャル世界とも見える。その錯覚を生み出すエンジンが人間の思考でエネルギー源が紙幣通貨で動く物質文明だろう。

そのバーチャルな人間世界を表現するツールとして紙幣抽象絵画は働いている、という見方が新鮮。紙幣の使い道を逆転した美術。
紙幣の機能を奪って、眺めると世界が一瞬静止した様な感覚がある。絵画として静止させた強大な人間エネルギー→バーチャルワールドの一瞬とも視える。

世界中の紙幣を混ぜる事で多様な解釈が生まれる事と、オプアート的な錯覚現象を起こす配置パターンの効果で何か電波の様なエネルギーを発生させる効果もご指摘頂いた。今ココで発信されている何か。

人のシルエットで切り抜いたタイプは、人により絵画とも彫刻とも取れるとも指摘。自分は背面の無い平面作品は絵画と解釈している。
だが、レリーフと観れば彫刻なのかもしれない。

これら紙幣表現について、作品として発展するスタートラインであり素材と表現の特異性についてご感想を頂けて、大いに制作意欲と可能性を掴めた有意義なトークイベントでした。

私が社会や世界というフレームで作品を創造する時、そこには社会やシステムの外側も含んだ世界を前提にしている。
自然、地球、人間の思考や潜在意識、集合意識、宇宙、エネルギー、それ等バランスの中でビジョンが生成されていく。
World Automatic MAN pyramid Grid symmetry

作家情報

TARTAROS JAPAN(タルタロスジャパン) / 日乃谷 啓 Key Hinotani  現代美術家・キュレーター
1969年石川県金沢市出身  石川県立工業高等学校工芸家卒 日本大学芸術学部彫刻科中退
CGデザイナー、フィギュア原型師、プロダクトデザイナーを経て40代より瞑想による神秘体験を契機に芸術活動に入る。2013年、アートプロジェクト「TARTAROS JAPAN」の活動開始。
絵画、彫刻、ミクストメディア、近年は具象表現から抽象表現、インスタレーション、コンセプチャルアートへ表現の幅を広げ2016年キュレーションワークを開始。東京・金沢を中心に個展・グループ展多数。沖縄在住。

個展
2014 「鳴楽遊園Fusion of art and music 」 NANATASU GALLERY[東京]
2016 「Alternative Idol-もうひとつの偶像」 NANATASU GALLERY[東京]
2016年10月~2017年1月 4部作「CROSS SYMBOLISM-世界は象徴で読み直せるか?」
    「Alternative Idol-もうひとつの偶像Vr1.0」金沢21世紀工芸祭プログラム工芸回廊「佃 邸」
    ルンパルンパ [石川]
    「Meditation Symbolism-瞑想的象徴」 ※上記同会場
    「Abstract symbolism-抽象的象徴」金沢アートスペースリンク2016 ルンパルンパ [石川]
    「Social Symbolism -社会的象徴」金沢アートグミ ルンパルンパ [石川]
2017 「PULP FICTION」 ルンパルンパ [石川]
    「Meditation and idols」 ART HALL GONG [ソウル]
2018 「 変 換T r a n s f o r m 2015~2018 」 ルンパルンパ [石川]
2019 「神紙 KAMIGAMI - God paper」木之庄企畫[東京]

グループ展他
2013 TAGBOAT ART FES 2013 「Different channel in there 」
    GEISAI 19  「 Music and landscape」
2014 TDW ART FAIR。
2015 アートフェア +plus-ultra 表参道スパイラルガーデン NANATASU GALLERY [東京]
2016 アートフェア +plus-ultra 表参道スパイラルガーデン ルンパルンパ [石川]
2017 Kanazawa Newly arrived Art &Craft 2017 by Rempah Rempah [東京スパイラルガーデン]

受賞歴
2014 第9回TAGBOAT AWARD 作品選出
2014 TDW ART FAIR前期  審査員特別賞. 今村 有策賞 受賞  「Inside view」 

キュレーション
2016
Digital outsider デジタル・アナログ横断美術実験プラットフォームプロジェクト[ルンパルンパ]
Spiritual Market ( the artfair +plus-ultra 2016ルンパルンパ展示 ※ベストセールス賞)

2018
VR工芸建築「今日の神殿」
企画、キュレーション、作品参加
工芸建築展 金沢21世紀美術館市民ギャラリー

2019
VR工芸「今日の神殿 -Regeneration(再生)」
企画、キュレーション、作品参加
[作品提供] 金 理有、山本 基 、TARTAROS JAPAN tagboat Gallery[東京]


「TARTAROS JAPAN 作品設置イメージ無料作成サービス」
設置イメージをTARTAROS JAPANが無料で作成致します。
部屋やオフィス等、設置スペースに
「絵を飾ったらどんな感じだろう、、」
イメージしづらい設置イメージを作家が合成画像でお作りします。
※設置したい壁の写真をお送り下さい。
壁正面の撮影が難しい場合は、斜め角度の写真でも大丈夫です。
※設置場所の床から天井迄の高さ、横幅等のサイズ情報を合わせてお送り下さい。3〜4日程度でイメージをお送り致します。
※10万以上の作品購入をご検討されているお客様に、1作品2箇所までとなります。
※作成イメージは送信後破棄させて頂きます。
IDEA EARTH

作品名 World Automatic MAN pyramid Grid symmetry
Title World Automatic MAN pyramid Grid symmetry
作家名 TARTAROS JAPAN
Artist TARTAROS JAPAN
作品本体価格 110,000円
額装費 1,080円
消費税 11,108円
合計金額(税込) 122,188円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様

制作年
2019年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
世界100カ国紙幣、銀箔、アクリル、桐材 
作品本体サイズ(縦×横)
50x30.5cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※額装費は合わせ箱代となります。 
作品ID
58860 

< 戻る