トップページ > 菅野麻衣子 > Sense Of Wonder -タンポポ-

Sense Of Wonder -タンポポ-

「Sense Of Wonder -タンポポ-」菅野麻衣子, 33.5 x 28.3 cm

本作は、初めて制作された菅野麻衣子氏のジクレー版画、3連作シリーズ「Sense Of Wonder」のうちの1枚です。アクリル絵具によるオーソドックスかつ鮮烈な塗りと、見るものをワクワクさせるカラー設計、そして着想豊かな構図との掛け合わせにより比類のない世界観を構築している菅野氏の世界が、刷り技術の高度な技術管理のもとで美しく再現されたコレクション好適品です。個展「お墓のU」(2020年、仙台市・中本誠司現代美術館)にて展示され、好評を博しました。

絵に定着されているワンシーンずつの前後に深い物語性が感じられ、深読みしたくなるディテールがたくさん。「ひとりとして同じ人物はいない」様々な少女たちをその都度に創作上のアバターにしながら、現代に生きる人間たち全てにも関わる、彼女自身の言葉にならない気分やイマジネーション、生命のありかたまでを絵筆で表現しています。

本作ではシートに向き合ったとき、天使に模した少女の息づかいが、ふっとこちらの肌感触として伝わりそうな肉薄感があります。タイトルは、レーチェル・カーソンの有名著書からの引用。「ひとりの時間に得られる特別な感覚」のコンセプトがタイトルに込められました。横に長い額で3点をセットに飾っても美しく見えるよう設計されています。

作家情報

ひとり用のうち
1983年、宮城県生まれ。2006年、東北生活文化大学生活美術学科を修了。以後、精力的に作品制作と国内外での展示活動を展開中。ロックバンド「Brian the Sun」のCDジャケットや仙台市交通局のICカード乗車券「イクスカ」の券面デザインでも知られる。近年の個展に「漂流ページ」(2018年、恵比寿・AL)、「ハーフの会」(2019年、仙台市・晩翠画廊)、「お墓のU」(2020年、仙台市・中本誠司現代美術館)など。2018年、佐々木喜善賞(遠野文化奨励賞)を受賞。

作品名 Sense Of Wonder -タンポポ-
Title Sense Of Wonder -Dandelion-
作家名 菅野麻衣子
Artist Maiko Kanno
作品本体価格 13,000円
額装費 0円
消費税 1,300円
合計金額(税込) 14,300円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様

制作年
2020年
エディション
ed-/100 
サイン
あり 
技法
iPhotoカキタ紙にインクジェットプリント(ジクレー版画) 
作品本体サイズ(縦×横)
33.5x28.3cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※イメージサイズ:27.3x22cm、シートのみの販売です。 
作品ID
58803 

< 戻る