トップページ > 伊藤咲穂 > A Little Madness Piles Up

A Little Madness Piles Up

作品情報 Work Information

紙に対する恐怖心の記憶は郵便受けに、無造作に詰め込められた、溢れんばかりの大量のチラシ、DMの光景である。顔も見えない人からの、一方的な情報と、住む者が居ようと居まいと押し込められる、人の小さな悪意の集まり。それは想像力の欠如からくる一種の狂気にも感じるものがある。紙は、それだけでは用途としての意味を為さない。文字や情報が印刷されて初めて用途としての価値を持つ。しかしそこには現代の、一方通行な情報の押し付けにも感じる。そしてその情報は驚くほど短期間で生まれては消え、意味のない情報となっていく。作品に使用されている DMやチラシは自身のアート活動で作られた過去の展示情報である。過去のものとして既に役目を終えた情報は、ただ意味を持たずに存在する。そして、その情報を送っているのは紛れもなく自分自身なのである。

作家情報 Artist Information

Dead flowers Jakuchu
Japanese paper artist (Sabi washi錆和紙)

1989 島根県浜田市 誕生
2012 作家活動
2014 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 テキスタイル専攻 卒業
現在 東京都、島根県を拠点とし、作家活動

人間とマテリアルについて考えるとき、日本人は古来から神、そして紙、と共に生活をしてきました。中国より4~5世紀ごろに伝えられた紙漉きの技術は、主に〔札、人型、写経〕などに用いられ、神聖な素材として大切にされましたが、今や生活必需品としてではなく、工芸品としての価値が高まり、紙漉きは文化として、ユネスコの世界無形文化遺産として登録されています。

日本ではしばしば、「和紙」は古典的な素材として印象強くありますが、実は素材として常に単一的で、変容性を持った素材なのです。物体としての作品を作るとき、マテリアルとの関わりは、必ず強い連帯関係を生みだします。それは、和紙のもつ古い歴史と日本文化が、現代に生きる自身の記憶と社会の変動を、交互に行き交うからに他なりません。和紙を古く新たな素材として捉え、表現しています。

作品名 A Little Madness Piles Up
Title A Little Madness Piles Up
作家名 伊藤咲穂
Artist Sakuho Ito
作品本体価格 600,000円
額装費 0円
消費税 60,000円
合計金額(税込) 660,000円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
2019年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
自身が今までの展示案内で使用したDM洋紙を裁断し、絵の具と混ぜた後、強く壁や床に打ち付けて描く。打ち付ける力の加減や、粘度の違いにより画面を構成する。 
作品本体サイズ(縦×横)
132x132cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約4週間 
特記事項
W1320 × H1320 × D100 (mm)/W300 × H300 × D18 (mm)のパネル16枚
※額装は相談により制作可能。 
作品ID
58357 

< 戻る