トップページ > 山口真人 > Wondering

Wondering

「Wondering」山口真人, 130.3 x 80.3 cm

“Wondering” はニューヨークでのグループ展、Emerging Tokyo の制作後に制作された山口の “Hello World” シリーズの作品です。
“Hello World”シリーズは改造された掃除ロボットが絵画を描くシリーズです。絵の具を垂らすドリップユニットを装着した掃除ロボットは、自動的に絵を描きます。山口は色彩の選択をし、絵画の始まりと終わりのボタンを押すのみで作品を完成させます。作品は作家自身の作品なのか機械の作品なのか、作家の肖像すら曖昧な抽象画となります。
山口は“Hello World”のシリーズを仏教でいう「空(くう)」のようだと語ります。「空」とはあらゆる物質や現象の最も抽象的な概念です。たとえば私を抽象化させていくと、私は日本人、日本人は人類、人類は生物、生物は有機物、有機物は物質、物質とは存在、存在とは有、有とは空。となります。しかし空は「有」のみではなく、空は「有」と「無」の2つの概念を孕みます。“Hello World”は機械という虚像を扱うことで空の世界を描いています。
Wondering

作家情報

Anybody knows who bit my apple?
山口真人はドローンや掃除ロボット、プログラミングによる機械学習など、機械と協調し作品を制作しています。山口は自身の直接的な表現を限りなく無くし、アーティスト性を機械に委ねていくことで逆説的に自分自身の価値や存在への疑問、また機械と人が同化し生まれる表現の可能性を発見しようとしています。
2019年 INDEPENDENT TOKYO 2019 にてグランプリを受賞、2019年に「Digital Objects / Turner Gallery」 、「Prologue of Trans Reality / H.P.FRANCE WINDOW GALLERY」の個展を行い、「SCOPE MIAMI BEARCH MIAMI」や 「Affordable Art Fair NYC」など海外のアートフェアにも参加しています。

Web site
https://plastic.tokyo

Instagram
https://www.instagram.com/yamagch/

作品名 Wondering
Title Wondering
作家名 山口真人
Artist Masato Yamaguchi
作品本体価格 139,000円
額装費 6,000円
消費税 14,500円
合計金額(税込) 159,500円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様

制作年
2019年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
キャンバスにアクリル 
作品本体サイズ(縦×横)
130.3x80.3cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※額装費は合わせ箱代となります。 
作品ID
58351 

< 戻る