トップページ > 伊藤咲穂 > 引力

引力

「引力」伊藤咲穂, 40 x 20 cm

アポロ11号が1969年に月に降りたったニュースは人類にとって大きな衝撃を与え、テクノロジーの未来が幕開けとなった出来事であった。半世紀を超えて人類と月の距離はさらに埋まりつつある。月の引力、地球の1/3を占める鉱物である鉄、それらはどちらも生命の進化と文明に欠かすことのできない大きな要素であった。その二つの素材を統合し、見るものに対して、懐かしい生命の記憶を蘇らせることを目的とした。月に憧憬を抱きながら、ついには月へと辿り着きたいという願いがテクノロジーを加速させた。もしかするとそれは、月の持つ引力が、我々人類を潜在的に引き寄せるからなのかもしれない。

作家情報

Dead flowers Jakuchu
Japanese paper artist (Sabi washi錆和紙)

1989 島根県浜田市 誕生
2012 作家活動
2014 武蔵野美術大学 工芸工業デザイン学科 テキスタイル専攻 卒業
現在 東京都、島根県を拠点とし、作家活動

人間とマテリアルについて考えるとき、日本人は古来から神、そして紙、と共に生活をしてきました。中国より4~5世紀ごろに伝えられた紙漉きの技術は、主に〔札、人型、写経〕などに用いられ、神聖な素材として大切にされましたが、今や生活必需品としてではなく、工芸品としての価値が高まり、紙漉きは文化として、ユネスコの世界無形文化遺産として登録されています。

日本ではしばしば、「和紙」は古典的な素材として印象強くありますが、実は素材として常に単一的で、変容性を持った素材なのです。物体としての作品を作るとき、マテリアルとの関わりは、必ず強い連帯関係を生みだします。それは、和紙のもつ古い歴史と日本文化が、現代に生きる自身の記憶と社会の変動を、交互に行き交うからに他なりません。和紙を古く新たな素材として捉え、表現しています。

作品名 引力
Title Gravity
作家名 伊藤咲穂
Artist Sakuho Ito
作品本体価格 200,000円
額装費 0円
消費税 20,000円
合計金額(税込) 220,000円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様

制作年
2018年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
和紙を漉く際に砂鉄を含ませで漉く 
作品本体サイズ(縦×横)
40x20cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約4週間 
特記事項
※作家本人が設営します。詳しくはお問い合わせください。 
作品ID
57314 

< 戻る