トップページ > 太田剛気 > 四峰隆満

四峰隆満

作品情報 Work Information

貴族、政治家。初代元老院議長。
壱宮明康を筆頭とする大四家の一、四峰家の長として帝国院制創設や憲法制定に深く関わった、統皇朝初期を代表する重要な人物の一人。文和朝時代に壱宮明康と共に国議院で活躍し、壱宮が行政に転じて以降は議会の重鎮として様々な政局で存在感を発揮した。政党内閣制の成立後は表向きには国議院議長として中立的な立場をとりつつも、水面下では議会政治の安定化を目指して四政会の成立を実質的に主導し、その政治手腕から「議会政治の番人」と渾名された。大里清吉政権では事実上の政権ナンバー2として憲政施行に尽力し、第一憲政の成立後は初代元老院議長として政府を組織して権力の頂点に登りつめた。四峰政権では「覇権の王道」を唱えて経済成長と軍備拡張を両立した列強化政策を進めたが、その政権運営に反発した急進派による古高坂の変によって重傷を負い、失脚した。
四峰隆満

作家情報 Artist Information

新選皇州史~古代編~
1991年 東京都生まれ
2019年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
    東京藝術大学大学院美術研究科絵画専攻版画研究分野入学。現在在学中。

作品名 四峰隆満
Title untitled
作家名 太田剛気
Artist Gouki OTA
作品本体価格 60,000円
額装費 3,050円
消費税 6,305円
合計金額(税込) 69,355円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
2019年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
木製パネルにシルクスクリーン、アクリル絵の具 
作品本体サイズ(縦×横)
40x16cm
作品の状態
良好 
額仕様
木材 
額寸(縦×横)
42.4x18.4cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※既存額でのお渡しとなります。 
作品ID
56986 

< 戻る