トップページ > 落合香木 > 既視感

既視感

「既視感」落合香木, 42 x 42 cm, タイル

色とりどりのタイルピースを造形し貼り合わせて絵を構成する、ユニークなタイルモザイク手法で創作を続けている落合香木(かなぎ)氏。つややかな素材質感をいかしながら、タイルを自在にマトリクス化して童話のワンシーンのように温かみのある描画を創出。おもに少年や少女の感受性の世界へ、自己の内面を投影しながら表現しています。室内装飾にぴたりとマッチする絵として、おすすめです。本作は、幼少期の覚えのない記憶に溺れる感覚をテーマに制作されたもの。個展「白い午後」(2018年、仙台・SARP)にて展示されました。

作家情報

5月と引力 I
1988年、宮城県生まれ、2011年、東北生活文化大学生活美術学科を卒業後、本格的に創作活動を開始。最近の個展に「然るべき日」(2016年、仙台・晩翠画廊)、「白い午後」(2018年、仙台・SARP)など。「モザイクビエンナーレ 2011」笠原賞、「モザイク展 2017」タイルミュージアム賞。仙台市在住。

作品名 既視感
Title Deja vu
作家名 落合香木
Artist Kanagi Ochiai
作品本体価格 66,000円
額装費 0円
消費税 6,600円
合計金額(税込) 72,600円

作品仕様

制作年
2015年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
タイル 
作品本体サイズ(縦×横)
42x42cm
作品の状態
良好 
額仕様
木製額。アクリル板ナシ 
額寸(縦×横)
50x50cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※額一体型の作品です。技法の都合上、タイルの浮き、欠け、モルタルの塗りムラがところどころにございます。 
作品ID
56713 

< 戻る