トップページ > 大城夏紀 > 「荒磯」のための石

「荒磯」のための石

「「荒磯」のための石」大城夏紀, 22.4 x 27.2 cm, アクリル、パネル

日本庭園のシリーズ。日本庭園の一要素である「荒磯」がテーマのインスタレーション作品の一部がモチーフになっています。元ネタの作品は、鉛筆で丸が描かれた紙の上に、ピンクの丸が描かれたトレーシングペーパーが折られた状態で乗っているというもの。
本作では、紙と、ピンクの線と、折られたトレーシングペーパーの部分はアクリルで描かれています。
「荒磯」のための石

作家情報

a hinge
1985年 東京都生まれ、2008年早稲田大学 第二文学部卒業 2010年阿佐ヶ谷美術専門学校卒業 2012年 東京造形大学大学院 造形研究科美術研究領域修了

工業製品、あるいは記号的なイメージを色面に置き換えることを通し、ものと、ものに付随する意味との距離感や関係性を提示する作品を制作。
2014年三菱商事アートゲート・プログラム入選、2015年ワンダーシード2015入選、第26回ホルベイン・スカラシップ奨学生認定、2016年Art trace gallery(東京・両国)にて個展「pianissimo」開催。
■作家ホームページ http://oshironatsuki.com/(最新情報はこちら)

その他近年の主なグループ展
2016年 「蒼の時代」(Gallery Forgotten Dreams・東京)
2016年 「ホルベイン・スカラシップ選抜展 VOL.3 2016~布石~」(REIJINSHA GALLERY・東京)
2015年 「サンカクテン 彩」(NORTON GALLERY・東京)
2015年 「MANUFACTURE」(Art Labo北舟・北海道帯広)
2015年  大城夏紀・與那覇健志二人展「see_through_」(SAKuRA GALLERY・東京)

大城夏紀はこれまで、感嘆符(!)やハートといった記号、記号としての家などを絵画空間に持ち込むことで、
私たちによって消費される意味(=記号性)と、実際の対象そのものとのずれや距離感をテーマに制作をしてきました。
工業製品のシリーズでは、「名前をつけられる前の状態に近い、ニュートラルなもの」としてモチーフが選ばれています。幾層にも重ねられた強いフラットな色面に置き換えていくことで独特の奥行きを作り、その構造に焦点を当てた制作をしています。

作品名 「荒磯」のための石
Title The stone for the rocky coast
作家名 大城夏紀
Artist Natsuki Oshiro
作品本体価格 31,887円
額装費 840円
消費税 3,273円
合計金額(税込) 36,000円
  • TAGBOAT取扱い作家サイン入り作品証明書付き

作品仕様

制作年
2018年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
アクリル、パネル 
作品本体サイズ(縦×横)
22.4x27.2cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※額装費は合わせ箱代となります。 
作品ID
56294 

< 戻る