トップページ > TARTAROS JAPAN > 始まりと終わりのⅠ ブラックエンタシス

始まりと終わりのⅠ ブラックエンタシス

作品情報 Work Information

瞑想体験のビジョンを抽象化した瞑想絵画シリーズ。エンタシスの柱は作者の主要モチーフで瞑想を始めた初期に頻繁に出てきたエンタシスの柱をモチーフとしている。I、数字の1、始まり、夜明け、様々なイメージの象徴として描かれた作者最大サイズの作品
※2018年時点。
始まりと終わりのⅠ ブラックエンタシス

作家情報 Artist Information

TARTAROS JAPAN(タルタロスジャパン) / 日乃谷 啓 Key Hinotani  現代美術家・キュレーター
1969年石川県金沢市出身  石川県立工業高等学校工芸家卒 日本大学芸術学部彫刻科中退
CGデザイナー、フィギュア原型師、プロダクトデザイナーを経て40代より瞑想による神秘体験を契機に芸術活動に入る。2013年、アートプロジェクト「TARTAROS JAPAN」の活動開始。
絵画、彫刻、ミクストメディア、近年は具象表現から抽象表現、インスタレーション、コンセプチャルアートへ表現の幅を広げ2016年キュレーションワークを開始。東京・金沢を中心に個展・グループ展多数。沖縄在住。

個展
2014 「鳴楽遊園Fusion of art and music 」 NANATASU GALLERY[東京]
2016 「Alternative Idol-もうひとつの偶像」 NANATASU GALLERY[東京]
2016年10月~2017年1月 4部作「CROSS SYMBOLISM-世界は象徴で読み直せるか?」
    「Alternative Idol-もうひとつの偶像Vr1.0」金沢21世紀工芸祭プログラム工芸回廊「佃 邸」
    ルンパルンパ [石川]
    「Meditation Symbolism-瞑想的象徴」 ※上記同会場
    「Abstract symbolism-抽象的象徴」金沢アートスペースリンク2016 ルンパルンパ [石川]
    「Social Symbolism -社会的象徴」金沢アートグミ ルンパルンパ [石川]
2017 「PULP FICTION」 ルンパルンパ [石川]
    「Meditation and idols」 ART HALL GONG [ソウル]
2018 「 変 換T r a n s f o r m 2015~2018 」 ルンパルンパ [石川]

グループ展他
2013 TAGBOAT ART FES 2013 「Different channel in there 」
    GEISAI 19  「 Music and landscape」
2014 TDW ART FAIR。
2015 アートフェア +plus-ultra 表参道スパイラルガーデン NANATASU GALLERY [東京]
2016 アートフェア +plus-ultra 表参道スパイラルガーデン ルンパルンパ [石川]
2017 Kanazawa Newly arrived Art &Craft 2017 by Rempah Rempah [東京スパイラルガーデン]

受賞歴
2014 第9回TAGBOAT AWARD 作品選出
2014 TDW ART FAIR前期  審査員特別賞. 今村 有策賞 受賞  「Inside view」 

キュレーション
2016
Digital outsider デジタル・アナログ横断美術実験プラットフォームプロジェクト[ルンパルンパ]
Spiritual Market (?the artfair +plus-ultra?2016ルンパルンパ展示 ※ベストセールス賞)

作品名 始まりと終わりのⅠ ブラックエンタシス
Title Beginning and ending I Black Entasis
作家名 TARTAROS JAPAN
Artist TARTAROS JAPAN
作品本体価格 320,000円
額装費 0円
消費税 25,600円
合計金額(税込) 345,600円

作品仕様 Work Spec

制作年
2016年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
キャンバス、油彩、アクリル、ジェッソ  
作品本体サイズ(縦×横)
280x130cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約4週間 
特記事項
※大型作品の為、送料別途お見積りとなります。 
作品ID
55609 

< 戻る