トップページ > 吉澤美香 > ヘ-70

ヘ-70

作品情報 Work Information

吉澤美香の絵を見て、速度感というものを感じない人はいないと思う。平面の上に絵の具が乗せられたり、ふき取られたりするスピードがあまりに速く、絵の具が染み込む時間さえ与えられなかったかのように。そこに残された形は、存在感と非存在感がくるくると入れ替わりながら立ち上がってくる。
版画制作は、1993年、双ギャラリーさんが版元となって、大、中サイズの銅版画を制作し、その折りに、小サイズの銅版画集「ヘ70~ヘ77」をエディション・ワークスが出版した。版の上でも、その気持ちのよい速度は保たれている。
エディション・ワークス

作家情報 Artist Information

1959東京に生まれる
1984多摩美術大学大学院美術研究科終了
近年の主な個展
1995スカイドア・アートプレイス青山(東京)
西武アート・フォーラム(東京)
1996ギャラリー小柳(東京)、99年も開催
1997「吉澤美香の部屋」いわき市立美術館(いわき)
2000「吉澤美香ー余白への眼差しー」セゾンアートプログラム・ギャラリー(東京)
2003双ギャラリー(92年より定期的に個展)
2007「絵画の発見 吉澤美香1990-2007」ギャラリー・アートアンリミテッド(東京)
近年の主なグループ展
1995「Condition of Life─1981─1994(Part3)」
ギャラリー・ホワイトアート(東京)
「Art in Japan Today─日本の現代美術1985─1995」東京都現代美術館(東京)
「SOH 10周年展─連鎖─Six Artists “定在と境位”(Part3)」
双ギャラリー(東京)
1996「日本の現代美術50人展」ナビオ美術館(大阪)
「アートシーン90─96/水戸芸術館が目撃した現代美術─見ることは信じること」
水戸芸術館(水戸)
1997「現代美術/1970年代/日本」千葉市美術館(千葉)
<Contemporary Art Fair>西武アート・フォーラム(東京)
1999「日仏国境無き芸術」Bunkamuraギャラリー
2000<Modernite Japonaise>フランス造幣局
2001「赤と青、どっちが好き?どっちも好き!」千葉県立美術館
2003<ART TODAY 2003>(菅野由美子、吉澤美香) セゾン現代美術館(軽井沢)
2007<Rough and Refined>レオ・カステリギャラリー(NY)
著書
2001吉澤美香「圏外遊歩」岩波書店

作品名 ヘ-70
Title He-70
作家名 吉澤美香
Artist Mika Yoshizawa
作品本体価格 45,000円
額装費 14,000円
消費税 5,900円
合計金額(税込) 64,900円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
1993年
エディション
19/30-30/30 
サイン
あり 
技法
モノクロ ドライポイント 
作品本体サイズ(縦×横)
40x46.5cm
作品の状態
良好 
額仕様
白木/うかせ 
額寸(縦×横)
48x54.5cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
 
作品ID
5141 

< 戻る