トップページ > ナン・ゴールディン > Valerie in the taxi, Paris

Valerie in the taxi, Paris

作品情報 Work Information

70年代から写真を撮り始めたゴールディンは、エイズ(HIV/AIDS)に侵され始めた80年代から90年代の米国やヨーロッパの都市を舞台に、彼女自身とその友人、愛人や親しい人々の姿にシャッターを切り続けた。ゴールディンの撮影した麻薬と暴力と性に依存する濃密な光景は。常に作者自身もその環境の傍観者ではなく、まさに参加者であることを示している。ゴールディンによる私生活の描写は、後続する世代の写真家に広範な影響を及ぼしたといえよう。

作家情報 Artist Information

1953年アメリカのワシントンDCに生まれ

写真家。メリーランド州で育つが家から逃げ、さまざまな家庭で養育される。その後ボストンのSatya Community学校に入学、そこで1968年にカメラの手ほどきを受ける。初の個展を1973年ボストンで開催。1978年にボストンの名門タフツ大学を卒業。80年代より自分を含め彼女の周りにいる麻薬常習の友人達の日常を自叙伝的に撮影しはじめ、その連作で高く評価される。一方で、一部の評論家から、ヘロイン使用を美化したと批判された。2002年にはパリのポンピ

作品名 Valerie in the taxi, Paris
Title Valerie in the taxi, Paris
作家名 ナン・ゴールディン
Artist Nan Goldin
作品本体価格 400,000円
額装費 0円
消費税 32,000円
合計金額(税込) 432,000円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
2001年
エディション
ED -/100 
サイン
あり 
技法
チバクローム 
作品本体サイズ(縦×横)
40.6x61cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし/美しい装丁を施した書籍と共に、カスタムメイドの箱に収められています。 
額寸(縦×横)
0x0cm
お届け期間
約4週間/ご注文を頂いた後で、イギリスから取り寄せますので、お時間をいただきます。 
特記事項
イメージサイズ:35.6x53.3(cm)  ※2004年プリント 
作品ID
4825 

< 戻る