トップページ > 曄田依子 > 結び目を差出したらば

結び目を差出したらば

「結び目を差出したらば」曄田依子, 22 x 16 cm, 和紙に透明水彩、顔料

2015年の個展「かげを結う」にて展示された作品です。

「縁(えにし)の姿とはどんなものだろうという疑問に端を発し生まれた意匠、結び蝶。蝶と蝶の結び目の先を差し出し合って共に飛翔する、協力・融合・結婚を描いた作品」(曄田氏のステイトメントより)

作家情報

曄田依子(ようだよりこ) 画家 / グラフィックアーティスト

1980年、愛媛県生まれ。武蔵野美術大学油絵科卒業後、2006年より創作活動を始める。透明水彩による平面や立体、ウェアラブルな作品まで、多様な形での制作・コラボレーションを展開。最近の個展に「犬の系図」('14年、GALLERY SPEAK FOR)、「かげを結う」('15年、大阪・DMO ARTS)がある。その他、国内外のグループ展やアートフェアなどに参加多数。東京ワンダーシード2008にて入選。Behance Portfolio Reviews #4('13年)にて最優秀賞受賞。住吉大社御祓講獅子意匠預。

作品名 結び目を差出したらば
Title musubimewosashidashitaraba
作家名 曄田依子
Artist Yoriko Youda
作品本体価格 25,000円
額装費 3,000円
消費税 2,800円
合計金額(税込) 30,800円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様

制作年
2015年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
和紙に透明水彩、顔料 
作品本体サイズ(縦×横)
22x16cm
作品の状態
良好 
額仕様
あり(アクリル板入りウッドフレーム) 
額寸(縦×横)
27.4x22cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
既存の額でのお渡しとなります。 
作品ID
46929 

< 戻る