トップページ > 松尾たいこ > 森の奥にたたずむ

森の奥にたたずむ

「森の奥にたたずむ」松尾たいこ, 10.5 x 12.5 cm, 陶板(越前焼)

森の奥にたたずむ

陶画シリーズに取り組む松尾たいこ氏が作り上げた、かわいいオーナメント作品です。越前の土をたたら台で伸ばしてくりぬき、その上に、ヘラなどでラインや模様をつけ、乾燥後、釉薬をかけ焼き上げて制作されたもの。白色でしっとりした質感が特徴の釉薬が使われています。本作は、鹿のオーナメント。暖炉の上にある鹿の剥製をかわいらしくアレンジしたものです。

作家情報

富士山
アーティスト / イラストレーター。広島県呉市生まれ。
第16回ザ・チョイス年度賞鈴木成一賞受賞。これまでに手がけた本の表紙装幀画は300冊以上。江國香織との共著「ふりむく」、角田光代との共著「Presents」、著書に「古事記ゆる神様100図鑑」「35歳からわたしが輝くために捨てるもの」「クローゼットがはちきれそうなのに着る服がない!」など。NHK「トップランナー」「日曜美術館」などに出演。現在、東京・軽井沢・福井の三拠点生活中。

作家HP
https://www.taikomatsuo.com

作品名 森の奥にたたずむ
Title morinookunitatazumu
作家名 松尾たいこ
Artist Taiko Matsuo
作品本体価格 14,000円
額装費 0円
消費税 1,400円
合計金額(税込) 15,400円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様

制作年
2015年
エディション
なし 
サイン
あり 
技法
陶板(越前焼) 
作品本体サイズ(縦×横)
10.5x12.5cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※裏側に壁掛け用のフック付き。
※手作り品のためムラやカスレなどがあり、大きさや重さにも個体差があります。 
作品ID
45806 

< 戻る