トップページ > 松井冬子 > 習作

習作

作品情報 Work Information

この作品は松井冬子の作品集豪華版に紹介されており、
またその来歴として「横浜美術館」でも展示されていた希少な作品となっております。

PixCell - Etude

作家情報 Artist Information

1974 静岡県 森町出身
1994 女子美術短期大学造形科絵画専攻卒業
2002 東京芸術大学美術学部絵画科日本画専攻卒業
2004 東京芸術大学大学院美術研究科修士課程
日本画専攻修了
2007 東京芸術大学大学院美術研究科博士後期課程
美術専攻日本画研究領域修了 博士号(美術)取得
博士論文「知覚神経としての視覚によって覚醒される痛覚の不可避」

主な個展
2005 「松井冬子展」成山画廊(東京)
2007 「Narcissus」成山画廊(東京)
2008 「松井冬子展」平野美術館(静岡)
2010 「Fuyuko Matsui Exhibition」Galerie DA-END(仏、パリ)
2011 「 松井冬子展 世界中の子と友達になれる」横浜美術館(神奈川)
2013 松井冬子「散逸」展 成山画廊(東京)

主なグループ展
2005 「戌の名前」成山画廊(東京)
2006 「MOTアニュアル2006"NoBorder『日本画』から/『日本画』へ」東京都現代美術館(東京)
2006 「日本×画展」横浜美術館(神奈川)
2006 「素描展」東京芸術大学陳列館(東京)
2006 「第15回奨学生美術展」佐藤美術館(東京)
2007 「成山画廊パレード」成山画廊(東京)
2008 「松井冬子について」成山画廊(東京)
2009 「医学と芸術展」森美術館(東京)
2010 「『小泉八雲生誕160年記念・来日120年記念 へるんさんの秘めごと』展」熊本市現代美術館(熊本)
2012 「Phantoms of Asia展」 Asian Art Museum (サンフランシスコ)

受賞歴等
2006 佐藤美術館奨学生優秀賞 受賞
2006 VOGUE NIPPON 2006
WOMEN OF THE YEAR 受賞
2006 THE BEST DEBUTANT OF THE YEAR
アート部門 受賞
2007 東京芸術大学卒業修了制作 野村賞 受賞
2008 平成20年度 静岡県文化奨励賞 受賞
2010 ROLEX JAPAN テスティモニー(~2014現在)
2014 日本で最も影響力のある100人 日経ビジネス

作品名 習作
Title Etude
作家名 松井冬子
Artist Fuyuko Matsui
作品本体価格 ASK
額装費 ASK
消費税 ASK
合計金額(税込) ASK
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
2003年
エディション
オリジナル 
サイン
あり 
技法
紙に鉛筆 
作品本体サイズ(縦×横)
39x29cm
作品の状態
良好 
額仕様
既存の額 
額寸(縦×横)
60x49cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
額装費はアクリル板交換費用で、その他は既存の額でのお渡しとなります 
作品ID
42812 

< 戻る