トップページ > 山口理一 > 070102 (Edition25)

070102 (Edition25)

作品情報 Work Information

2001年より制作を始めた「A sense of de?tach?ment」シリーズは、現代の希薄な人間関係が引き起こす疎外感とそれに伴う心理的不安を、徹底的に人間性を排除することによって浮かび上がらせています。密接に肌と肌とが触れ合っているにもかかわらず、そこには本来ヒトが必要とする連帯感は見受けられません。しかし同時に、この肉体がつくりだす醜美な非現実的光景は、理性的な日常という壁が剥がれ落ちるような幻影を映しだし、それは社会に抑圧された我々の感情を静かに刺激します。

展覧会開催に際し作家は以下のようなコメントを添えています。「今回、制作する上で特に意識したことは、精神性を切り離した肉体の存在感である。大型カメラによって厳密に写し取られた被写体は、写真という手法によって微細な銀の粒子に変換され、現実以上の物質性を帯びて印画紙上に再現される。『肉体は精神の牢獄である』というの言葉と共に黒銀の確かな重みを感じていただければと思う。」#script tag escaped#flgDispRecommend=false;#script tag escaped#

作家情報 Artist Information

1971年東京生まれ
1991年渡米
1997年スクール・オブ・ ビジュアル・アーツでファインアートの学士号を取得

6年間杉本博司に師事する。
2004年帰国後、東京のパブリックアートスペース
(Tokyo Wonder Site)で働く傍ら、制作・作家活動をつづける。
2005年にはGustav Metzgerキュレーションによる展覧会EAST
international(イギリス)に参加。2007年 岡本太郎現代

作品名 070102 (Edition25)
Title 070102 (Edition25)
作家名 山口理一
Artist Yamaguchi Riichi
作品本体価格 180,000円
額装費 85,000円
消費税 26,500円
合計金額(税込) 291,500円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
2001年
エディション
ED-/25 
サイン
あり 
技法
高精細顔料プリント 
作品本体サイズ(縦×横)
32.9x116cm
作品の状態
良好 
額仕様
黒茶、ドライマウント 
額寸(縦×横)
36.9x120cm
お届け期間
約6週間 
特記事項
 
作品ID
4162 

< 戻る