トップページ > 青木良太 > 銀瓷フリ出し

銀瓷フリ出し

作品情報 Work Information

銀を陶器に焼き付けた作品。使っていくうちに『いぶし銀』になっていき変化を楽しめます。茶箱に小さいお茶碗、小さい茶入、そして「振出し」を入れます。「振出し」は極小の菓子器と呼ばれ400年前はそれに金平糖などを入れていました。今の時代、小さなお菓子は沢山ありますので、青木良太さんは「フリスク」を入れて持ち歩いています。フリスクのフリをとって『フリ出し』と命名されました。

作家情報 Artist Information

1978年富山県生まれ。岐阜県土岐市のスタジオで制作を行う。
年間約15,000種類の釉薬の研究を通じて、金、銀、プラチナ等、陶芸では通常扱うことのない素材を使用し、誰も見たことのない美しい作品を生み出し続けている。国内外で年間開催される多数の個展を中心に、現代美術のアートフェアにも参加し、他分野とのコラボレーションも行うなど、陶芸の魅力を世界に伝えている。

作品名 銀瓷フリ出し
Title
作家名 青木良太
Artist Ryota Aoki
作品本体価格 26,000円
額装費 0円
消費税 2,080円
合計金額(税込) 28,080円

作品仕様 Work Spec

制作年
2013年
エディション
オリジナル 
サイン
なし 
技法
磁器 
作品本体サイズ(縦×横)
4x4cm
作品の状態
良好 
額仕様
 
額寸(縦×横)
xcm
お届け期間
3~4週間 
特記事項
直径 40mm / 高さ 85mm 
作品ID
37070 

< 戻る