トップページ > ロバート・ラウシェンバーグ > ソビエト/アメリカⅢ

ソビエト/アメリカⅢ

作品情報 Work Information

224.8x135.3cm、版画とは思えない大きさに度肝を抜かれる。作家自身が撮影した写真を組み合わせコラージュ的に画面構成する方法はお手の物だ。個々の写真作品のクオリティも極めて高いが、それらの意外な組み合わせとそれぞれの柔らかなモノクロームの色彩は巨匠ならではの感がある。全体にセピアがかった落ち着いた色調は歴史的なタイトルとあわせて時代の変遷を物語るのに相応しい。現代美術と呼ぶにはあまりにシックな表現かもしれない。古色を帯びていながら、新鮮なイメージが広がるところは不思議だ。80歳を超え健康が心配され、しばらく制作活動からも離れているのは残念だが、アメリカ美術史上偉大な画家の版画の中でも価値ある1点を所有する喜びは大きい。一時期は200万円を優に越えていたものだが、リーズナブルな価格となった。(執筆:広本伸幸)

ULAE(Universal Limited Art Editions※)制作。
※ 1957年にタチアナ・グロスマンによってニューヨーク州ロングアイランド、ウェスト・アイスリップに設立された、アメリカ現代版画を代表する工房の一つ。

作家情報 Artist Information

1925年10月22日、テキサス州ポート・アーサー生まれ

ニューヨーク、アート・ステューデンツ・リーグで学んだラウシェンバーグは、1950年代、白一色の「ホワイト・ペインティング」やつなぎ合わせた画用紙の上に自動車を走らせてタイヤの跡を印した作品、キャンバスに古タイヤ、べッド・カバーや剥製の動物といった廃品を貼り付けて荒々しく絵の具を塗りたくった「コンバイン・ペインティング(物と絵とを組み合わせた)」を制作する。
1962年、ウォーホルより一足先にキャンバスに写真を転写する「シルクスクリーン・ペインティング」の制作を開始、写真は自分で撮影したもの以外に新聞や雑誌、美術雑誌を脈絡なく組み合わせ、アメリカの時代、土地、そして社会を浮き彫りにした。
作曲家ジョン・ケージや舞踊家マース・カニンガムとも活動をともにした。1993年第2回ヒロシマ賞受賞、1997年、ニューヨークのグッゲンハイム美術館で大規模な回顧展開催。

作品名 ソビエト/アメリカⅢ
Title Soviet/ American ArrayIII
作家名 ロバート・ラウシェンバーグ
Artist Robert Rauschenberg
作品本体価格 7,000,000円
額装費 250,000円
消費税 725,000円
合計金額(税込) 7,975,000円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
1988-90年
エディション
ED -/57 
サイン
あり 
技法
フォトグラヴュール 
作品本体サイズ(縦×横)
222.9x132.7cm
作品の状態
良好 
額仕様
白/うかせ 
額寸(縦×横)
235x145cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
 
作品ID
3432 

< 戻る