トップページ > ハイレッド・センター > フルックスープロダクツ 1961-1969、ハイレッド・センター

フルックスープロダクツ 1961-1969、ハイレッド・センター

「フルックスープロダクツ 1961-1969、ハイレッド・センター」ハイレッド・センター, 56 x 43 cm

1969年に久保田成子とジョージ・マチューナスによって編集発行された印刷物。当時、渡米した久保田成子やナムジュン・パイクらによってハイレッド・センターの活動を知らされたフルクサスのリーダー、ジョージ・マチューナスは彼らにフルクサス・スピリットを見いだし、驚喜しました。そして彼らの許諾無しに即フルクサス・メンバーとしてしまったというエピソードはフルクサスの中ではあまりにも有名です。そのハイレッド・センター活動を世界中に広く紹介したいと考えたマチューナスはこの印刷物を作り、赤瀬川原平の梱包作品のイベントと展覧会を計画しました。実際にはボールをこの印刷物で包み、ロープで梱包した作品を制作しました。そしてこの印刷物は世界中のフルクサス・メンバーに送られ、広報活動と共に人々へ販売するよう指示されました。ハイレッド・センターのイベント「シェルタープラン」は「フルックス・クリニック」というタイトルに変わり、ニューヨークで行われ、話題となりました。

作家情報

ハイレッド・センターは、高松次郎、赤瀬川原平、中西夏之の3名により、1960年代前半に結成された前衛芸術グループ。個性的なこのグループ名は、実は単にメンバーの名前の「高」=「ハイ」、「赤」=「レッド」、「中」=「センター」を組み合わせたネーミングです。しかしその活動は、銀座の路上で白衣にマスクを付けた数人のメンバーたちが突然、路上を何時間にも渡り清掃する「首都圏清掃整理促進運動」を行ったり、帝国ホテルの一室で行った「シェルタープラン」など、秘密組織的な印象を漂わせた行動を起こしました。また逆に過度に公的機

作品名 フルックスープロダクツ 1961-1969、ハイレッド・センター
Title FLUX-PRODUCTS,1961to1969 HI RED CENTER
作家名 ハイレッド・センター
Artist Hi Red Center
作品本体価格 35,000円
額装費 0円
消費税 3,500円
合計金額(税込) 38,500円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様

制作年
1969年
エディション
NA 
サイン
なし 
技法
オフセット、両面刷 
作品本体サイズ(縦×横)
56x43cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
0x0cm
お届け期間
約2週間 
特記事項
 
作品ID
3250 

< 戻る