トップページ > 渡辺おさむ > Heaven

Heaven

「Heaven」渡辺おさむ, 25.5 x 20.3 cm, キャンバスにジクレープリント/作品の一箇所に手付けでデコレーション

詳細画像
生クリームやフルーツなどのフェイクフードを駆使し、様々な作品を制作する渡辺おさむ氏。
近年はNHKをはじめとしたテレビへの出演、病院やエステサロンの装飾など目ざましい活躍をしており、美術に疎遠になりがちな人々にも親しまれてきました。
気ままさ、いたずら心に溢れるキャッチーなクリエイションはさわやかな色彩と慣れ親しんだかたちに溢れ、近現代の世界の巨匠の難解な作品さえもただただハッピーなものへと変化させたり、グラフィカルに展開させてフレッシュでファンタジックな雰囲気を演出したりと、とてつもなく軽やかでキャッチーなゴージャスさを創り上げます。
そしてそれらは新しくて自由なイメージに満ち、また子供の頃に憧れた懐かしい夢にも通じるファンタジックな世界へと誘います。

作家情報

Cream painting -仕手壮観図-
2003年 東京造形大学 デザイン学科卒
スイーツデコの技術をアートに昇華させた第一人者として「東京カワイイTV」(NHK)や「徹子の部屋スペシャル」(テレビ朝日)等にもとりあげられる。本物そっくりのカラフルで精巧なクリームやキャンディ、フルーツなどを用いた作品は国内はもとより海外でも注目を集め、中国、インドネシア、イタリア、ベルギー、トルコ、アメリカ、韓国などでも個展が開催され話題を呼ぶ。3冊の作品集や著書が出版されたほか、大原美術館や清須市はるひ美術館など国内5ヶ所の美術館に作品がコレクションされている。

2007 「五感でアート」長野県信濃美術館(長野)
2009 「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ」(新潟)
   「非/現実のメタファー アニマミックス・ビエンナーレ」 上海現代美術館MOCA(中国・上海) 
2010 「日本」トルコ現代芸術センター(トルコ・アンカラ)
   「超カワイイ主義宣言」山ノ内町立志賀高原ロマン美術館(長野)
2012 「渡辺おさむ OHARA-DECO」大原美術館(岡山)
   「渡辺おさむ お菓子の美術館」清須市はるひ美術館(愛知)

2013 「小さな世界へようこそ」高松市美術館(香川)
   「渡辺おさむ お菓子の神様」兵庫県立円山川公苑美術館(兵庫)
   
2014「渡辺おさむSweet Sentiment」ポーラミュージアムアネックス(東京)
   「渡辺おさむ お菓子の王国 -スイート・ファンタジー・クエスト-」高崎市美術館(群馬)
2015 「Hello! Exploring the Supercute World of Hello Kitty」
    Japanese American National Museum(アメリカ・LA)
   「渡辺おさむ展SweetsWonderland-お菓子の遊園地-」アスピラート(山口)

2016 「渡辺おさむ展PureLand」おかざき世界こども美術博物館(愛知)
2018 「渡辺おさむ展 MUSEUM CAKE」Art1new Museum(インドネシア・ジャカルタ)
2019 「スイーツ展」名古屋市科学館(愛知)
   
2020 渡辺おさむ「お菓子の美術館」ハウステンボス美術館(長崎)
   渡辺おさむ「スイーツデコアートの世界」高知県立美術館(高知)

パブリックコレクション
大原美術館、清須市はるひ美術館、山ノ内町立志賀高原ロマン美術館、高崎市美術館、おかざき世界こども美術博物館

著書
作品集「SWEET OR UNSWEET?」 BNN新社/「OSAMUWATANABE POSTCARD BOOK」パルコ出版/「渡辺おさむスイーツデコメソッド」誠文堂新光社

作品名 Heaven
Title Heaven
作家名 渡辺おさむ
Artist Osamu Watanabe
作品本体価格 28,000円
額装費 0円
消費税 2,800円
合計金額(税込) 30,800円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→
  • TAGBOAT取扱い作家サイン入り作品証明書付き

作品仕様

制作年
2012年
エディション
ed-/25 
サイン
あり 
技法
キャンバスにジクレープリント/作品の一箇所に手付けでデコレーション 
作品本体サイズ(縦×横)
25.5x20.3cm
作品の状態
良好 
額仕様
デコラティブフレーム/ブラック 
額寸(縦×横)
43.2x38.4cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※既存額でのお渡しになります。 
作品ID
27578 

< 戻る