トップページ > ホンマタカシ > 東京郊外 TOKYO SUBURBIA - A(額付)

東京郊外 TOKYO SUBURBIA - A(額付)

「東京郊外 TOKYO SUBURBIA - A(額付)」ホンマタカシ, 11.8 x 15.5 cm

日本写真界の新世代を代表する象徴的存在として、多分野で活躍するフォトグラファー ホンマタカシ。その出発点ともいうべき「東京郊外 TOKYO SUBURBIA」(1998年/光琳社出版)は、駐車場や住宅地、団地の中庭といったどこにでもある東京郊外の風景と、そこで今育っている子供たちを撮影の対象としたもので、劇的な展開を一切排除した、日常の中の「リアル」な風景が淡々と広がっています。第24回1998年度木村伊兵衛賞を受賞し、その後の写真表現の潮流に決定的な影響を与えた、記念碑的な写真集「東京郊外 TOKYO SUBURBIA」よりホンマタカシ自選による、2枚組作品を限定20部でエディション化しました。

作家情報

1962年、東京都生まれ。
1985年より広告制作会社ライトパブリシティに6年在籍。
1991年にはロンドンに渡り、ファッション・カルチャー誌「iD」で活動。
帰国後、雑誌や広告などの分野で幅広く活躍。
1999年に東京郊外の風景と、そこに生活する子どもたちを撮影した『東京郊外TOKYO SUBURBIA』(1998年、光琳出版)で第24回木村伊兵衛賞を受賞。
主な個展は1998~1999年「東京郊外 TOKYO SUBURBIA」パルコギャラリー(東京・名古屋)、1998年「アイスランド」ギャラリー360°、以後毎年個展開催。
2000年「TOKYO SUBURBIA」ヴィンタートゥアー写真美術館(スイス)など。
写真集多数。
2003年には伝説の写真家、中平卓馬の日常を撮影した写真集『きわめてよいふうけい』(2004年、リトルモア)を出版し、同名の映画作品で監督も務めた。

作品名 東京郊外 TOKYO SUBURBIA - A(額付)
Title TOKYO SUBURBIA - A
作家名 ホンマタカシ
Artist Takashi Homma
作品本体価格 176,000円
額装費 0円
消費税 17,600円
合計金額(税込) 193,600円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様

制作年
2007年
エディション
ED -/20 
サイン
あり 
技法
Cプリント 
作品本体サイズ(縦×横)
11.8x15.5cm
作品の状態
良好 
額仕様
白/入れ込み 
額寸(縦×横)
36.2x24.9cm
お届け期間
約3週間 
特記事項
※シートサイズは1枚あたりのプリントサイズになります。※台紙の余白は、現物と若干異なります。※既存の額となります。 
作品ID
2205 

< 戻る