トップページ > ローレンス・ウィナー > 人生という能狂言の為の舞台装置

人生という能狂言の為の舞台装置

作品情報 Work Information

能の幕間に演じられる狂言は、社会を反映する内容のものが多く、我々の生活と能のような完成された文化の間に位置するものとウィーナーは語っています。このマルチプルは「人生という能狂言のための舞台装置」というタイトルです。狂言の舞台を我々の人生として捕らえ、人間の生活にとって必要なものとして、りんご&こしょう(ユーモアも含めて)を他のものとどのように関連させ、どのような人生を送って行くのか、考えようという作品です。また黒く縁どりされた四角は、神聖な場を表しています。人間には、生活に必要なものと同じくらい神聖な部分も不可欠であるということです。マルチプルは、限定50部、サインと限定番号入りです。

作家情報 Artist Information

1942年ニューヨーク州ブロンクス生まれ。
1960年より作家活動を開始する。
言語を自身の作品の素材に選び、69年に活動の基本理念となっているステートメントを発表。
1972年からドクメンタ5、6、7と連続して出品。世界各地で展覧会が開催され、コンセプチュアル・アートの第一人者として活躍。

作品名 人生という能狂言の為の舞台装置
Title stage set for the Kyogen of the Noh Play of Our Lives
作家名 ローレンス・ウィナー
Artist Lawrence Weiner
作品本体価格 50,000円
額装費 0円
消費税 4,000円
合計金額(税込) 54,000円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
1995年
エディション
ED -/50 
サイン
あり 
技法
ホワイトボード、ポップアップにシルクスクリーン、プレキシグラスケース 
作品本体サイズ(縦×横)
20x20cm
作品の状態
良好 
額仕様
額寸(縦×横)
20x20cm
お届け期間
約2週間 
特記事項
 
作品ID
1999 

< 戻る