トップページ > 西澤千晴 > Dream house-G

Dream house-G

作品情報 Work Information

後ろに並んでいる人は、髪も豊か、夢も豊か!!

「無念です!」             「くじけちゃだめだ!」        「よーし!手に入れるぞぉ~?」

「理想とする豊かな暮らしの象徴としての高級マンション(Dream house)。それに向かって頑張っている人たち。でもその前にはちょっと広めの川が流れていて、渡るのは至難の業。果たして何人の人が対岸にいけるのでしょうか?そして、高級マンションに投影された世の中で言われている未来は豊かなのだろうかと思うと、対岸に人が描けないのです。(作家コメント)」
Dream houseシリーズ
「真新しくきらびやかな(時としてうそっぽく、まがい物っぽく見える)住宅やマンションと、それにかかわっている人々は果たしてどんな様子か、画面に一歩近づいて一人一人を確かめるような、そんな楽しみ方をしていただいたら幸いです(作家コメント)」

>西澤千晴“初”のエディション作品。
原画をもとに版画出身の西澤千晴が監修し、新たに手を加えたオリジナルのピエゾグラフ(インクジェットプリント)作品です。そのクオリティーは作家曰く「ここまで、美しく表現できるとは想像していなかった!」と驚く程。現在、絵画以外で買える西澤千晴の作品はありませんので、非常に貴重な機会ともいえるでしょう。また、この価格でこのサイズ!しかも限定30部は、かなりのお手頃作品。タグボートが自信を持ってお勧めする作品です。#script tag escaped#flgDispRecommend=false;#script tag escaped#

作家情報 Artist Information

1970年長野生まれ。
東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻を卒業後、版画を媒体とした制作活動を続けていたが、「思ったことをより早く形にしたい」と絵画へ移行。
2003年のオペラシティギャラリーでの個展、2004年のVOCA展入賞後、社会に対する不安感を感じさせつつもユーモラスな表現が高く評価され、2005年には東京画廊で個展、2006年には香港、ソウルで相次いで個展が開催されるなど世界的にも注目されるアーティスト。
平坦で現実味のないフラットな背景をバックに、スーツや割烹着を身にまとった群衆をミニチュア模型のように細かく描くことで知られる。
2007年はスタインウェイ・ジャパンとのコラボレーション、横浜、ドイツ、東京、北京での展覧会など更なる飛躍が期待される。

1970 長野県生まれ
1993 東京造形大学造形学部美術学科絵画専攻卒業
1995 東京造形大学版表現コース研究生修了

作品名 Dream house-G
Title Dream house-G
作家名 西澤千晴
Artist Chiharu Nishizawa
作品本体価格 42,000円
額装費 0円
消費税 3,360円
合計金額(税込) 45,360円

作品仕様 Work Spec

制作年
2006年
エディション
ED --/30 
サイン
あり 
技法
ピエゾグラフ 
作品本体サイズ(縦×横)
42x59.4cm
作品の状態
良好 
額仕様
なし 
額寸(縦×横)
0x0cm
お届け期間
約2週間 
特記事項
※作家の直筆サイン入りサーティフィケートが付きます。 
作品ID
1428 

< 戻る