トップページ > リュック・タイマンス > ザ・テンプル(寺院) VI

ザ・テンプル(寺院) VI

作品情報 Work Information

上下に二分された画面、しかも上半分は黒一色、マーク・ロスコの最晩年のダーク・ペインティングが思い出されるかもしれない。ロスコの場合には人生にのしかかる重圧、不安としての黒だったが、タイマンスの画面の黒は感情的な意味とは無関係のようだ。放送の終わった明け方のテレビ、雨に濡れた舗道、淡い紫に息づくように柔らかな翡翠色、緩やかなリズム、落ち着き、一つの画面を言葉に置き換えていくと詩が生まれてくる。詩人ランボーのヴォワヤン(見者)のクールな眼差しがある。静寂を求める人のための最良の作品。

作家情報 Artist Information

1958年、ベルギー、モートセル生まれ

ベルギーで地道な制作活動をしていたタイマンスだが、1992年、カッセルのドクメンタ(4,5年ごとに開催される国際現代美術展)で大きく注目され、欧米を中心に数多くの展覧会に出品するようになり、各地のビエンナーレの常連アーティストとなった。 80年代初め、絵を離れて映画を作っていた時期に、習得したカメラワーク、クローズアップやモンタージュなどがその後の絵画制作に反映している。無表情な顔、ひと気のない部屋、無機質で孤独な雰囲気のはずが、透明感、癒しといったプラスの効果をもたらす不思議な絵画である。戦争やホロコーストといった重苦しいテーマを扱っても、感情表現を排して淡々とイメージを描く、それでかえって真の表現が可能となる。タイマンス自身が言うように、アンソール、マグリットと独特のベルギー絵画を生み出した後継者なのだ。不安な今の時代に最も相応しいアートに違いない。

作品名 ザ・テンプル(寺院) VI
Title The Temple (set of 8-6)
作家名 リュック・タイマンス
Artist Luc Tuymans
作品本体価格 375,000円
額装費 33,000円
消費税 32,640円
合計金額(税込) 440,640円
プレミアム会員なら全作品が5%OFFに!いますぐ入会→

作品仕様 Work Spec

制作年
1996年
エディション
ED 4/10 
サイン
あり 
技法
エッチング 
作品本体サイズ(縦×横)
80x60.5cm
作品の状態
良好 
額仕様
白/マット 
額寸(縦×横)
85x65cm
お届け期間
--- 
特記事項
 
作品ID
1094 

< 戻る