トップページ > 小川信治

おがわ しんじ

小川 信治

Shinji Ogawa

小川信治
小川信治は1959年山口県生まれ。三重大学教育学部美術科卒。

「世界とは何か」をテーマに、西洋名画や観光名所など人々の見慣れたイメージを極めて精緻に改変し、重層的な世界の可能性を提示する作品を制作している。
レオナルド・ダ・ヴィンチやフェルメールといった誰もが知る名画を忠実に模写し、そこから中心となる人物を抜き去った「Without You」シリーズの制作、写真や古い絵葉書を元に人物や建物など同じモチーフを二つ並べて描き込む「Perfect World」、モン・サン・ミッシェルを思わせる形のなかに様々な国や時代の建築様式を組み込み、幾通りもの風景を現した「モアレの風景」といった作品のシリーズは、実はすべて鉛筆や油彩によるによる手描きであり、まるで精密なカメラで写し撮ったような超絶リアリズムは、圧倒的な技巧である。

しかし、作家の真意は精密な描写にはなく、見るものに奇妙な感覚を与え、視覚を揺さぶることにあり、見た目の明解さや巧みさの裏には小川の考える「世界」の構造が隠されているのだ。
時間と空間の重層性を意識させる実験的な作品群のアイデアの源泉は全て「世界とは何か」という純粋な探求の結果なのである。

今回のタグボートでの販売作品はこれまでの厳格なコンセプトに貫かれたメインの作品である鉛筆画や油彩画などと並行して、日々の生活の中で泉のごとく湧き出るイメージを日記のように描いてゆくプライベートなシリーズである。 制作日記の中に描かれた落書きやイラストがイメージの中心をなし、小川自身も作品の中に描かれている。素材はペン、インク、アクリルなど様々であり、技術や画風などの一切の縛りから解放されたむき出しのイメージがそこにある。小川信治の秘められた文人画と言えるであろう。

小川信治は永久にその価値は滅びることなく、歴史的にも重要な位置付けがなされるであろう。
その中で今回のような手頃な価格で購入できる作品で、その世界を楽しむことができるのである。
観る者を決して飽きさせない作品力を持つ小川信治の新作は希少性が高く、今後の更なる人気上昇に応じて作品価格も上がる可能性が高いであろう。


Perfect souvenir - krakow
Perfect souvenir - krakow
小川信治
Shinji Ogawa
108,000円
サイズ
47x41cm
技法
Iris print
エディション
ed-/30
吸血鬼1
吸血鬼1
小川信治
Shinji Ogawa
114,480円
サイズ
34x24cm
技法
ドローイング(紙にアクリル)
エディション
オリジナル
吸血鬼2
吸血鬼2
小川信治
Shinji Ogawa
114,480円
サイズ
34x24cm
技法
ドローイング(紙にアクリル)
エディション
オリジナル
吸血鬼3
吸血鬼3
小川信治
Shinji Ogawa
114,480円
サイズ
34x24cm
技法
ドローイング(紙にアクリル)
エディション
オリジナル
Perfect Pisa Project 4
Perfect Pisa Project 4
小川信治
Shinji Ogawa
サイズ
34x25cm
技法
紙にセピアインク
エディション
オリジナル
DONT FORGET !
DONT FORGET !
小川信治
Shinji Ogawa
サイズ
22x32cm
技法
鉛筆、オイル、アルシュ紙
エディション
オリジナル