トップページ > 元永定正

もとなが さだまさ

元永 定正

Sadamasa Motonaga

元永 定正
戦後日本の美術界を象徴する作家の一人。1955 年関西を拠点に活動する前衛美術グループ「具体美術協会」に参加し、 16年間中心メンバーとして活動した。

未知なる自然 を創作の源とし、色水をビニール袋に入れ吊るした作品や煙を使ったパフォーマンスなど、斬新な素材を用いて自然現象を表現した実験的な作品を発表していった。
その後、絵具や塗料を直接キャンバスに流し込み川の流れや細胞分裂といった自然現象を示唆するような流動的な抽象絵画を発表し注目を集めた。

後期は、作品名に擬態語や擬音語を取り入れ、どこかコミカルで遊び心あふれる抽象画を発表。
絵本も数多く手がけてた。特有のフォルム、抑揚のある線や形、豊かな色彩は、創作の原点である自然のかたちや色を連想させ、観る者の心を和ませてくれる。

2013年にMOMAとグッゲンハイム美術館で「具体」を紹介する展覧会が開催され国内外で大きな話題をよんだ。
同時に元永をはじめ、具体のメンバーの作品が世界のコレクターの間で人気を集め、2015 年のサザビーズのオークションでは、1m弱の絵画が1億円近くで落札された。

現在、そのクラスの大作は、数千万円で取引されており、 近年の再評価により、その価値は揺るぎないものとなっている。
海外での再評価がより価格を押し上げ、長く持って置く一枚として意味をなしていくことは間違いない。


ひかりでているあかしかく
ひかりでているあかしかく
元永定正
Sadamasa Motonaga
200,362円
サイズ
66x46cm
技法
シルクスクリーン
エディション
ed-/150
みぎひだり
みぎひだり
元永定正
Sadamasa Motonaga
145,800円
サイズ
104x50cm
技法
シルクスクリーン
エディション
ed-/85
ゆかわ
ゆかわ
元永定正
Sadamasa Motonaga
288,000円
サイズ
76x56cm
技法
シルクスクリーン
エディション
ed-/100
くろいかたちはういている
くろいかたちはういている
元永定正
Sadamasa Motonaga
288,000円
サイズ
42x66cm
技法
リトグラフ・コラージュ
エディション
ed-/150
無題
無題
元永定正
Sadamasa Motonaga
358,560円
サイズ
24x28cm
技法
ペン、紙
エディション
オリジナル
かたちはふたつ
かたちはふたつ
元永定正
Sadamasa Motonaga
358,560円
サイズ
27x24cm
技法
水彩、墨、和紙
エディション
オリジナル
無題
無題
元永定正
Sadamasa Motonaga
75,600円
サイズ
14x9cm
技法
シルクスクリーン
エディション
ed-/700
ななめにやっつ
ななめにやっつ
元永定正
Sadamasa Motonaga
216,000円
サイズ
57x76cm
技法
シルクスクリーン
エディション
ed-/150
作品
作品
元永定正
Sadamasa Motonaga
216,000円
サイズ
57x76cm
技法
シルクスクリーン
エディション
150
作品
作品
元永定正
Sadamasa Motonaga
216,000円
サイズ
76x57cm
技法
シルクスクリーン
エディション
150
だえんとだえんまるしかく
だえんとだえんまるしかく
元永定正
Sadamasa Motonaga
216,000円
サイズ
57x76cm
技法
シルクスクリーン
エディション
ed-/150
さぶろくじゅうはち
さぶろくじゅうはち
元永定正
Sadamasa Motonaga
324,000円
サイズ
78x117cm
技法
シルクスクリーン
エディション
ed-/100
untitled
untitled
元永定正
Sadamasa Motonaga
162,000円
サイズ
67x57cm
技法
シルクスクリーン
エディション
ed-/150
あかみどり
あかみどり
元永定正
Sadamasa Motonaga
サイズ
50x38cm
技法
シルクスクリーン
エディション
ed-/200
うえはぴんくときいろ
うえはぴんくときいろ
元永定正
Sadamasa Motonaga
サイズ
24x27cm
技法
アクリル、墨、ペン、色紙
エディション
オリジナル
せのひくいおれんじはまんなかあたり
せのひくいおれんじはまんなかあたり
元永定正
Sadamasa Motonaga
サイズ
57x76cm
技法
シルクスクリーン
エディション
ed-/150