トップページ > 深澤雄太

ふかざわゆうた

深澤雄太

Yuta Fukazawa

深澤雄太

深澤雄太は、東京藝術大学の油画3年で、弱冠21歳の若者だ。
ぱっと見で高校生に見えてしまう深澤雄太ではあるが、実は彼のもつ破壊的な潜在能力には計り知れないものがある。
彼の作品を初めて東京藝大の学祭である藝祭で見たときの衝撃はハッキリと覚えている。
いわゆる「色彩の天才」だと思ったのだ。

深澤雄太は倍率約20倍という超難関の東京藝術大学の油画を現役で一発合格した逸材であるのだが、その天才ぶりはそれだけではおさまらない。

彼の作品のモチーフはどこにでもある何気ない日常の風景なのだが、彼の腕にかかると鮮やかな色彩に変化してしまうのだ。
まさにマジシャンである。
白黒写真の上に人工的に色を付けた1960年代の総天然色のような味わいがある。
それは実際には存在しない色合いであり、深澤雄太のフィルターを通してでしか描かれない色彩の世界だ。
そこにはおそらく彼の知らないノスタルジーが潜んでおり、その世界をあたかも知っているかのように描き出すところは天賦の才能だとしかいいようがない。
また彼の筆のタッチも、絵具をたっぷりと使って大胆に描き上げることで、どこにでもある風景を見事に引き立ててくれる力強さがみなぎっている。

どんなにありふれた風景も名画のように鮮やかに200%の輝きをもって描き出す彼の手にかかれば、今後彼が作っていく新しい世界がどのようになるのか期待をしてしまう。

キャンバスに油絵できちんと描けるアーティストとして今後は新境地を開拓していくのだろうか、または全く違うタイプのアーティストに変化するのかもしれないが、それでも彼の藝大時代の初期作品を今のうちに持っておくことの重要さは言うまでもない。
日本から飛び立つ天才のこれからを占う意味でも、彼の才能に賭けてみたい気になってしまうのだ。


王子の飛鳥山がみえる展望台
王子の飛鳥山がみえる展望台
深澤雄太
Yuta Fukazawa
441,850円
サイズ
162x130cm
技法
キャンバスに油彩
エディション
オリジナル
ラッシーくん
ラッシーくん
深澤雄太
Yuta Fukazawa
サイズ
33x33cm
技法
キャンバスに油彩
エディション
オリジナル
i zoo へ 伊豆
i zoo へ 伊豆
深澤雄太
Yuta Fukazawa
サイズ
50x61cm
技法
キャンバスに油彩
エディション
オリジナル
御茶ノ水と家族の一日
御茶ノ水と家族の一日
深澤雄太
Yuta Fukazawa
サイズ
61x61cm
技法
キャンバスに油彩
エディション
オリジナル
嵐の後のもくもく雲
嵐の後のもくもく雲
深澤雄太
Yuta Fukazawa
サイズ
41x41cm
技法
キャンバスに油彩
エディション
オリジナル
劇場(東京都、昭島の夕日)
劇場(東京都、昭島の夕日)
深澤雄太
Yuta Fukazawa
サイズ
65x65cm
技法
キャンバスに油彩
エディション
オリジナル
四国の牛
四国の牛
深澤雄太
Yuta Fukazawa
サイズ
46x38cm
技法
キャンバスに油彩
エディション
オリジナル
飛鳥山のお花畑
飛鳥山のお花畑
深澤雄太
Yuta Fukazawa
サイズ
53x46cm
技法
キャンバスに油彩
エディション
オリジナル