トップページ > 塩見真由

しおみまゆ

塩見真由

Mayu Shiomi

塩見真由
アルミ箔のもつ素材感を活かしたアーティスト、といえば塩見真由である。
近年、塩見が発表しているのはアルミ箔で作った彫刻以外に、古着のジーンズなど様々な素材を扱った彫刻、絵画がある。

2016年に愛知県立芸術大学の大学院博士前期課程を修了したばかりであり、現在はアーティストとして自立するための新しい舞台に立っている。

アニメやそのキャラクター、ロックバンドのミュージック、おかしやたばこのパッケージ、履き古したブーツといった我々の身のまわりに溢れているサブカルチャーや既製品をモチーフに、それらの先入観やイメージをひっくり返す、様々な世界の見方の可能性を表現している。

たとえば、アルミホイルという光を乱反射させる素材は形を歪ませ、現実と空想の狭間に位置するような独特なリアリティーを持つ。それは作品制作において一般の人がもつ先入観の逆を突くというコンセプトで勝負しているのである。

だからこそ、塩見真由の作品は観る者を決して飽きさせない力を持つ。

まだ比較的お手頃価格で販売されていることから人気が高く、今のうちに購入できる中でその世界を楽しむのがコレクターとしてはベストであろう。


Working Now (Silvery Drawing Paper)
Working Now (Silvery Drawing Paper)
塩見真由
Mayu Shiomi
38,794円
サイズ 42x32cm
技法 アルミ箔に油彩
エディション オリジナル
LET'S DANCE (Silvery Drawing Paper)
LET'S DANCE (Silvery Drawing Paper)
塩見真由
Mayu Shiomi
38,794円
サイズ 42x31cm
技法 アルミ箔に油彩
エディション オリジナル