トップページ > 谷川千佳 > 「遠くに日が沈むのってさ、“かみさまみたい”って思ったよ」

この作家のその他の作品一覧を見る
「遠くに日が沈むのってさ、“かみさまみたい”って思ったよ」

作品情報 Work Information

谷川氏が新たに取り組んで人気を集めている、鉛筆画のシリーズ。彼女自身の故郷や日常の記憶の風景の中に少女を現出させ、新たな物語性を重ねながら描いています。鉛筆本来の美質を活かしながら、淡く微妙に彩色されたメランコリックなトーンの仕上がりが魅力的です。

作家情報 Artist Information

作品詳細
1986年、富山県生まれ。2010年、神戸大学発達科学部を卒業後、デザイン系専門学校勤務を経て、フリーランスのアーティスト / イラストレーターとして活動を開始した。国内外で作品を発表し続けるほか、三津田信三「どこの家にも怖いものはいる」(中央公論新社)の装画を担当するなど、幅広く活躍。最近の主な個展に「いつかすべてを受け入れる」(2012年、大阪・YOD Gallery)「その声は誰の名も呼ばない」(2013年、東京・The Artcomplex Center of Tokyo)「光の記憶」(2014年、東京・GALLERY SPEAK FOR)がある。2014年、画集「ゆめにさまよう」を発売。

作品名 「遠くに日が沈むのってさ、“かみさまみたい”って思ったよ」
Title toukunihigashizumunottesa, "kamisamamitai"teomottayo
作家名 谷川千佳
Artist Chika Tanikawa
作品本体価格 27,000円
額装費 2,280円
消費税 2,342円
合計金額(税込) 31,622円

作品仕様 Work Spec
制作年 2016年
エディション オリジナル 
サイン あり 
技法 水彩紙にアクリル絵具、鉛筆 
作品本体サイズ(縦×横) 21.8x30cm
作品の状態 良好 
額仕様 アクリル板入り木製額、マットはホワイト 
額寸(縦×横) 33.3x39.5cm
お届け期間 約3週間 
特記事項 ※既存額でのお届けとなります。 
作品ID 49771 
この作家のその他の作品一覧を見る

< 戻る