トップページ > 名和晃平 >  Line-Random-CMY #1

この作家のその他の作品一覧を見る
 	Line-Random-CMY #1

作品情報 Work Information

減算混合の基本色シアン、マゼンタ、イエローそして墨、それらの線は、縦横無尽に画面を横切る。
発生エリアの集中したものと拡散したものの2点セット。
シリーズはCMYの3版の組み合わせによる3種と墨の1種、計4種類。
ランダムな線はプログラムにより自動的に描かれ、オートマティックに設計され、シルクスクリーンによってプリントされた。

Comment for New Prints of Kohei Nawa
DIRECTIONシリーズで試みていた、線というもの。
そして、それを重力にゆだねるという絵画。
名和はそのエレメントを、空間に充満させるようなムービーを創りたいと言っていた。

Line-Random
今回生まれた版画シリーズ。
減算混合の基本色シアン、マゼンタ、イエローそして墨、
それらの線は、縦横無尽に画面を横切る。
発生エリアの集中したものと拡散したものの2点セット。
シリーズはCMYの3版の組み合わせによる3種と墨の1種、計4種類。
ランダムな線はプログラムにより自動的に描かれ、
オートマティックに設計され、シルクスクリーンによってプリントされた。
出来た作品はどの方向に展示してもよいーDirection Availableとした。

感情的なものを排除してなお、線は美しい。

久しぶりの名和とのコラボレーションは効果的で、かつ楽しかった。
新しい宇宙の誕生を感じた。
Line-Randomのタブローへの展開のアイデアも名和にはすでにあるらしい。
「いつかLine-Randomの展覧会がしたいね」それは展覧会前日、最終トライアルの完成したときのこと。

作家情報 Artist Information

1998年 京都市立芸術大学美術学部美術科彫刻専攻卒業
京都市立芸術大学制作展「少年と神獣」同窓会奨励賞
英国王立美術院(Royal College of Art,Sculpture course)交換留学
2000年 京都市立芸術大学大学院美術研究科彫刻専攻修了
2003年 京都市立芸術大学大学院美術研究科博士(後期)課程彫刻専攻修了
博士号(美術)取得 博士論文「感性と表皮─現代彫刻における一方法論」梅原賞
京都府美術工芸新鋭選抜展 最優秀賞
キリンアートアワード2003 奨励賞
2004年 咲くやこの花賞 [美術部門](大阪市)
2005年 アジアン・カルチュラル・カウンシルの助成によりニューヨークに半年滞在
京都市芸術文化特別奨励者
2006年 ダイムラー・クライスラー・ファウンデーション・イン・ジャパンによる
文化・芸術支援活動プログラム「アートスコープ」に参加 ベルリンに3ヶ月滞在
2007年 京都府文化賞 奨励賞
2008年 六本木クロッシング2007 特別賞
2010年 アジアン・アート・ビエンナーレ・バングラデシュ2010 最優秀賞
2012年 平成23年度 京都市芸術新人賞

作品名 Line-Random-CMY #1
Title Line-Random-CMY #1
作家名 名和晃平
Artist Kohei Nawa
作品本体価格 225,000円
額装費 30,000円
消費税 20,400円
合計金額(税込) 275,400円

作品仕様 Work Spec
制作年 2013年
エディション ED -/18 
サイン あり 
技法 シルクスクリーン 
作品本体サイズ(縦×横) 60x80cm
作品の状態 良好 
額仕様  
額寸(縦×横) 79x99cm
お届け期間 約4週間 
特記事項  
作品ID 36896 
この作家のその他の作品一覧を見る

< 戻る