トップページ > イリヤ・カバコフ > Untitled

Untitled

作品情報 Work Information

1999年 名古屋市白川公園に設置されたモニュメント「彼らはのぞきこんでいる」のために描いた原画から制作された版画作品です。

作家情報 Artist Information

絵画やオブジェ、言葉、音などを用いた「トータル・インスタレーション」という表現手法で国際的に活躍するアーティスト夫妻。イリヤは旧ソ連の社会主義体制当時、絵本画家としてキャリアをスタートし緻密な画風で評価を確立するが、当局の検閲から逃れた「非公式芸術活動」の中心的存在でもあった。1980年代以降、西側で作品展が相次いで開かれるようになり、「共同キッチン」「トイレ」などソ連当時の生活をユニークな視点で風刺、批評した作品群で注目を集めた。「異常な状況の中で普通の生活をしようと努力している人々」が、夫妻の一貫したテーマとなっている。

イリヤ・カバコフ
1933年 旧ソ連(現ウクライナ)ドニエプロペトロフスクに生まれる
1951-57年 モスクワのスリコフ芸術学院でグラフィック・アートと本の挿絵・装丁を学ぶ
1956年- イラストレーターとして絵本を手がける
1985年 スイスのベルン美術館で海外初の個展

イリヤ&エミリア・カバコフ
1989年~ 共同制作のトータル・インスタレーションで国際的に注目を集める
1989-90年 ベルリンに滞在して制作
1991年 「境界線の美術-絵画と彫刻を越えて」展(セゾン美術館、軽井沢)に出品するため初来日
1992年 架空の作家の展覧会「美術館での出来事、あるいは水の音楽」開催、ドクメンタ出品
1993年 ヴェネチア・ビエンナーレにロシア館代表作家に選ばれる
1999年 「シャルル・ローゼンタールの人生と創造」(水戸芸術館現代美術センター)開催
1999年 名古屋市白川公園に「彼らはのぞきこんでいる」を設置
2000年 新潟・越後妻有アートトリエンナーレに参加、「棚田」を設置
2004年 「私達の場所はどこ?」(森美術館)が開催
2008年 「イリヤ・カバコフ『世界図鑑』―絵本と原画―」展 モスクワで大規模回顧展

作品名 Untitled
Title Untitled
作家名 イリヤ・カバコフ
Artist Ilya Kabakov
作品本体価格 150,000円
額装費 14,880円
消費税 13,190円
合計金額(税込) 178,070円

作品仕様 Work Spec

制作年
1995年
エディション
ED 44/60 
サイン
あり 
技法
オフセット 
作品本体サイズ(縦×横)
70x80.8cm
作品の状態
良好 
額仕様
木目・直貼り 
額寸(縦×横)
70.2x81cm
お届け期間
約4週間 
特記事項
 
作品ID
28776 

< 戻る