トップページ > 足立篤史

あだち あつし

足立 篤史

Atsushi Adachi

足立篤史が作品を制作するにあたり、コンセプトの土台としているのは「記憶を記録すること」である。

足立は主に古い新聞記事を素材に、それまで人間が経験した遠い昔の記憶の中にあるモノを今の時代に表現しようと試みている。

すでにこの世にはない戦艦や軍用機が掲載されていた時代の、古い新聞や資料を使いながら歴史的背景や形跡を知ることで、昔の技術者がどのように作っていたのかを、記憶を追うように思い描きながら作品を作っている。

同時代に書かれた新聞資料を集めることは、その時代に生きる価値観に触れることでもあるのだ。

近年の足立篤史の活躍は目覚ましく、多くの公募展での受賞を経験しながら、東京都美術館でのグループ展「神紙」で作品を出品している。

まだ若い作家のためオークションには出ていないが、今後は貴重な作品が注目を集めていくことは間違いないだろう。

現代美術界を牽引し続けている存在として、期待している作家のひとりだ。

公式WEBサイト

Report

Movie


I _ History
I _ History
足立篤史
Atsushi Adachi
891,000円
サイズ
55x36cm
技法
水性樹脂・紙・水性顔料
エディション
オリジナル
HOPE _ Tsuru
HOPE _ Tsuru
足立篤史
Atsushi Adachi
47,300円
サイズ
7x13cm
技法
水性樹脂・水性顔料
エディション
オリジナル
HOPE _ Tsuru
HOPE _ Tsuru
足立篤史
Atsushi Adachi
69,300円
サイズ
7x13cm
技法
水性樹脂・紙・水性顔料
エディション
オリジナル
HOPE _ Tsuru
HOPE _ Tsuru
足立篤史
Atsushi Adachi
69,300円
サイズ
7x13cm
技法
水性樹脂・紙・水性顔料
エディション
オリジナル
EXISTENCE _ Duck
EXISTENCE _ Duck
足立篤史
Atsushi Adachi
45,100円
サイズ
4x4cm
技法
水性樹脂・紙・水性顔料
エディション
オリジナル
EXISTENCE _ Duck
EXISTENCE _ Duck
足立篤史
Atsushi Adachi
69,300円
サイズ
8x8cm
技法
水性樹脂・紙・水性顔料
エディション
オリジナル
WORLD _ Bottle
WORLD _ Bottle
足立篤史
Atsushi Adachi
69,300円
サイズ
20x6cm
技法
水性樹脂・水性顔料
エディション
オリジナル
WORLD _ Bottle
WORLD _ Bottle
足立篤史
Atsushi Adachi
113,300円
サイズ
16x11cm
技法
水性樹脂・紙・水性顔料
エディション
オリジナル
記憶 ~SHINDEN~
記憶 ~SHINDEN~
足立篤史
Atsushi Adachi
511,500円
サイズ
70x30cm
技法
ケント紙・イラストレーションボード・写真資料・水彩絵の具
エディション
オリジナル
記憶 ~ZERO~
記憶 ~ZERO~
足立篤史
Atsushi Adachi
511,500円
サイズ
15x60cm
技法
ケント紙・イラストレーションボード・戦争資料・水彩絵の具
エディション
オリジナル
LINK ~氷川丸~
LINK ~氷川丸~
足立篤史
Atsushi Adachi
330,000円
サイズ
24x72cm
技法
ケント紙・氷川丸、横浜港資料・透明水彩
エディション
オリジナル
記憶 ~KAITEN~
記憶 ~KAITEN~
足立篤史
Atsushi Adachi
330,000円
サイズ
18x80cm
技法
ケント紙・イラストレーションボード・回天写真資料・水彩絵の具
エディション
オリジナル
蝉_1
蝉_1
足立篤史
Atsushi Adachi
55,000円
サイズ
2x6cm
技法
縮刷版新聞(1944-45 日本)・イラストレーションボード
エディション
オリジナル
蝉_2
蝉_2
足立篤史
Atsushi Adachi
55,000円
サイズ
2x6cm
技法
縮刷版新聞(1944-45 日本)・イラストレーションボード
エディション
オリジナル
No.T3
No.T3
足立篤史
Atsushi Adachi
66,000円
サイズ
2x4cm
技法
新聞(1943,縮刷版,日本)・イラストレーションボード
エディション
オリジナル
No.T2
No.T2
足立篤史
Atsushi Adachi
66,000円
サイズ
2x4cm
技法
新聞(1943,縮刷版,日本)・イラストレーションボード
エディション
オリジナル